Health & Beauty

夏からの乾燥を引きずってない?皮膚科医がすすめる正しいリップケア

2019/10/03

実は夏も起こっていた「唇の荒れ」

唇の荒れは秋冬に起こると思われがちですが、実は一年中荒れている、という人もいるのでは?特に夏はエアコンによる乾燥や紫外線といった環境的要因に加え、辛いものや酸っぱいものなど、刺激のある食べ物など夏ならではの生活習慣的要因もあり、唇には過酷な環境なのです。

そうして起こるいわゆる「夏枯れリップ」は、今ごろのように、気温が下がってきて乾燥が進む秋冬に重症化することもあります。まだ間に合います。寒さが本格化する前の、今のうちからケアをしておきましょう!

唇荒れがさらなる荒れを引き起こす?!

唇あれのNG行動を知っていますか?それは「なめる」、「噛む」、「閉じる」です。 ユースキン製薬が皮膚科医監修のもと行ったモニター試験結果から、利き手の反対の下唇が荒れるなど、人によって塗り方にクセがあることがわかりました。

また、唇荒れが改善するとともに、唇をなめる、噛む、ギューッと閉じるという唇の刺激になるNG行動も減少しました。このことから、 唇が荒れているから、気になってなめてしまっていたのではないかと推測されます。つまり、唇の荒れが荒れを助長する「唇荒れスパイラル」につながっていたのです。

今すぐ実践「夏枯れリップ」をケアする方法

【リップクリームの塗り方】

唇の縦ジワに沿って、縦に円を描くように優しくリップクリームを塗ります。荒れやすい口角を意識しましょう。症状が気になる時は、寝る前にスぺシャルケアとして『4ブロック リップマッサージ』がオススメです。

詳しくはこちらから http://relip.yuskin.jp

 
【リップクリームの選び方】
乾燥しがちな唇:化粧品/薬用リップ

割れがちな唇:薬用リップ(塗った時にスースーしない、刺激の少ないもの)
ひび割れ、ただれ、口唇炎、口角炎:医薬品リップ(治療効果のある医薬品と表記のあるもの )

パサパサ乾燥唇にはこちらがオススメです。

◇ユースキン リリップケアチューブa
内容量:8g
希望小売価格:900円(税別)

正しいリップケアをすると、唇あれの改善はもちろん、血色もよくなります。そう、見た目の印象が明るくなるのです!ぜひお試しあれ。

ライター:幸雅子
教えてくれた人:小栁衣吏子先生/皮膚科、美容皮膚科医。アオハルクリニック(港区六本木)院長。ウェルエイジングをめざす皆様のため、日々探求している皮膚の専門家。平成10年順天堂大学医学部卒業後、平成 23 年、AOHAL CLINIC 院長に就任し、現在に至る。順天堂大学医学部皮膚科助教(非常勤)、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本美容皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会専門医。雑誌、テレビ番組などメディアでも活躍中。

情報提供:ユースキン製薬株式会社 http://www.yuskin.co.jp

RECOMMEND