Health & Beauty

体のあちこちの詰まりを解消。忙しい時の「クイック指ヨガ」

2019/10/10

健康の要、背骨に当たる中指を刺激

手指にアプローチする「指ヨガ」。クイックコースでは両手の中指を刺激します。体の中でも重要な背骨に当たるのが中指。重力で詰まり、縮みがちな背骨を伸ばすために中指を引っ張ります。背骨の動きが硬くなると血液を滞らせます。背骨を伸ばして柔軟にするつもりでチャレンジしてみましょう。

◇指ヨガ クイックコース

1:第1関節を20回左右に回す
中指の第1関節をつまんで、左右にそれぞれ20回程度、息を吐きながらグリグリと回す。間接周辺のコリをほぐす。

2:第2関節を20回左右に回す
続いて中指の第2関節をつまんで、息を吐きながら左右にグリグリと回して、関節周辺をほぐす。

3:指を横からつまむ
指を横からつまんで刺激する。すべての工程で、無意識に息を止めてしまわないよう、呼吸と動作が合うように注意しながら進めましょう。

4:爪のワキをつまむ
中指の生え際を左右からつまんでよくもむ。これも20回程度を目安に。息を吐きながら行う。

5:指を根本から回す
中指の先をつまんで、息を吐きながら手の甲側に反らす。息を吸って吐きながら、指を根本から20回左右に回す。

6:手の甲側を指先までこする
中指の背側を、手首から指のつけ根、指先までこする。手をテーブルなどに置いて行ってもよい。

7:指を引っ張る
息を吸って、大きく吐きながら中指を大きく一度引っ張る。指先まで来たら、スポッと離す。

8:指と手を手首から大きく反らせる。
手のひらを上にした状態で、大きく息を吐きながら中指と手首を反る。吸いながら戻して、続けて3回行う。1〜8を反対の手でも行う。

短時間でできる簡単な動作ながら、効果は絶大。個人の感想ではありますが、私の場合腰痛になりそうな腰の詰まった感じが、一回行っただけでなくなってしまいました。ぜひお試しくださいね。

ライター:幸雅子
出典:『手のひらセルフケア』/「手指をほぐして体を癒す」
監修:龍村修/龍村ヨガ研究所所長。国際総合生活ヨガ研修会主宰。NPO法人YOGA連盟副理事長。学生時代の演劇活動の中でヨガと出会い、’73年に求道ヨガの世界的権威・沖正弘氏に入門。’85年沖ヨガ修道場就任を経て、’94年4月に独立。龍村ヨガ研究所を設置。著書多数。

RECOMMEND