Health & Beauty

忘年会シーズンに向けて胃腸を整えておこう!【リフレクソロジーは究極のアンチエイジング】

2019/11/27

年末必須のリフレクソロジー

年末の暴飲暴食で、胃腸の調子がよくない?そんなあなたにお助けのリフレクソロジーです。

リフレクソロジーのポイントである反射区は、体に直結しているので反応がすぐに現れますよ。

胃腸の反射区を刺激すれば、胃が動き出して、お腹が張っていて食欲もなかったのに急にお腹が空いてきたり、便秘がちだったのが急にトイレに駆け込みたくなったり、不思議なことが起こります。あまりの反応のよさに施術をされたお客様が驚くほど。

胃腸の不調でいらしたお客様に施術をすると、私にもお客様の胃腸が音をたてているのが聞こえることも多々あるので、ちょっとうれしくなります。

食べすぎや飲みすぎの時にリフレクソロジーをするのも有効な対策ですが、それよりも日ごろからリフレクソロジーを習慣にしていれば、健全で良好な内臓の調子を保つことができます。

胃腸の働きを整えるリフレクソロジー

胃腸の働きをよくするには、胃、大腸、小腸、十二指腸、副腎、頭部、ソーラープレクサスを刺激します。胃腸系の反射区以外にストレス関連の副腎も一緒に。腸の働きと頭部が直結していることが最近医学的にもわかってきているので、こちらも丹念に刺激をします。

各反射区のポイントは以下のとおりです。


土踏まず全体

腸(小腸、大腸、十二指腸含む)
ソーラープレクサスの下、カカトまでの広範囲

副腎
土踏まずの真ん中

ソーラープレクサス
足裏真ん中の凹み

頭部
親指

いつものことですが、最後にふくらはぎを揉むことと、常温の水をたっぷりと飲むことを忘れずに。内臓の働きがよくなると、いっぱい食べても太りにくくなるのもうれしいですよね。リフレクソロジーで胃腸を整えて、この季節おいしいものをいっぱい食べましょう!

土屋朱美
リフレクソロジスト、アロマセラピスト、ヒーラー、エネルギーワーカーとしても20年以上のキャリアと豊富な知識を持ち、その確かな技術と優しい施術に幅広いファン層の支持を持つ。現在、横浜市金沢区みなと旅館内みなと湯、リフレクソロジーサロンにて施術を行う。
http://www.minatoyu.com/relax.html

RECOMMEND