Health & Beauty

小さくても大きくても堂々と見せられるバストに!【モテるためのセルフケア③】

お正月気分も早々に終わり、世の中はもうバレンタイン一色!気になる彼がいるあなたも、大好きなパートナーがいるあなたも、いつでも勝負に臨めるように準備しておきましょ!ということで始めました本企画。短期決戦OKのメソッドを中心に、ポイントを絞ってお伝えしています。

第3回目の今日は、やっぱり男子はココが好き!「バスト&ヒップのスキンケア」について。
第1回目「見た【目】ケア」編https://yolo.style/hb_lo200208_005/
第2回目「あのパーツのスキンケアの裏ワザ」https://yolo.style/hb_lo200209_005/
もぜひお読みくださいいね!

しょんぼり…より堂々としているのが断然イイ!

過去記事のふっくらバストを作るシリーズでも触れていますが、大きい小さいの話ではなく「堂々と」魅せることは一つの大きなポイント。

過去の記事はこちら
「男性が触りたい、ふんわりおっぱい!はこう作る」
https://yolo.style/fs_lo190919_004/
「美バストの土台作りは定番のヨガポーズがオススメ。」
https://yolo.style/fs_lo190921_005/
愛されおっぱいを作るには、ここが重要【ふんわりバストを作る】
https://yolo.style/fs_lo190924_005/

そのためにはまず、姿勢です。ここは外せません。背中が丸くなりやすい方は、それだけで全身のバランスが崩れやすくなってしまいます。でもそれだけではなく、せっかくのご自分のカラダのあるべきコンディションを、自身で下げてしまっている可能性が否めません。

強く胸を張る必要はありませんが(度がすぎると腰痛を起こしたり、これはこれで全身のバランスを崩します)、きちんと前向き、上向きのイメージを持てる姿勢を作ることで、大胸筋へ適度な刺激が入り、バストの土台を整える手助けになります。

何より、カラダへの自信を感じさせるオーラや雰囲気は、周囲には伝わるもの。昔の歌ではありませんが、「上を向いて歩こう!」なのです。

気持ちも上向きになることでステップも自然と軽やかに、そしてヒップの筋肉もいい感じで使われるので、ダブルで効果が見込めます。

バスタイム&お風呂上りのケアは欠かせない

寒くなってくると、バスタブの湯温はちょっと高めになってくるという方、いらっしゃると思います。個人的な感想としては、この時期はちょっと高めの温度での全身浴もアリだと思っています。が、その分お肌の油分は奪われやすくなりますので、ケアにはちょっとしたコツが要ります。

まず、洗う時にはこすりすぎないこと。石けんや洗浄料なども、過剰に使うことのないように気をつけましょう。

湯船の中では、足元~太もものつけ根までマッサージ。少し強めにさすり上げるような動きや、ふくらはぎを揉むような動作を入れてみましょう。これにより温め効果がスピードアップするので、長時間湯船に浸からなくても大丈夫。

そしてお風呂あがりはまず保湿です。乳液や保湿系のジェルなどもいいでしょう。その流れでマッサージを行いましょう。せっかくですから、太ももやウエストまわりもついでにシェイプアップできるような流れでいきましょうね。

◇全身マッサージのやり方

①伸びのいいオイルやジェルなど、アイテムは何でもOK。お肌を摩擦させないため使います。手のひらにたっぷりのせましょう。

②まずは足首からふくらはぎ、太ももへと手を動かしながら揉み上げます。

③オイルやジェルをここでちょっと追加し、ヒップ全体をまあるくなでます。その後、ヒップと太ももの境目あたりから引き上げます。

④またオイルやジェルを追加し、お腹(へそまわり)を手のひらで円を描くようにやや強めに圧し、ワキ腹の肉もつかんだり揉んだりして、その後ワキ腹からバストに向かってお肉を移すように手を動かします。

※ここでのちょっとしたコツ。右ワキ腹からは左バストへ、左ワキ腹からは右バストへ、といった具合に対角線上に動かしましょう

⑤バージスライン(バストの下の半円部分)を際立たせるように手を動かします。

⑥鎖骨の下を手のひらを使ってワキのほうへさすります。

自分への自信につながるケア

大きさがどうこうではない、しっとり質感のいいバスト&ヒップこそ、勝負時に絶対持っていたい要素です。日々の心のこもったケアがものを言います。

補正下着などを使えば見た目はいくらでも演出できますが、まとっているものを脱いでその内部があらわになった時こそ、大人の女性としてどう見られるかの分かれ道。

そして、それは決して人目への意識だけではなく、ご自分にとっての自信にもつながります。それがまたボディケアの大きな意義でもありますよね。

始めた日からすぐに変わります。どうぞ前向きにウキウキしながら、磨き込んでくださいね。

KIE(キエ)
YOGA surya主宰、ヨガインストラクター。少人数制のスタジオレッスンの他、個人レッスン、イベント出展、オンラインレッスンや動画講座でインストラクター活動の他、美容師、鍼灸師、フォトグラファー、メイクアップアーティストとのコラボモデルとしても活動中。また自身も、美と健康の追究に情熱を燃やす。

RECOMMEND