Health & Beauty

「今ここ」に意識を向けて!マインドフルダイエット

ストレスホルモンが食べすぎのもと

ストレスで食べすぎてしまうという現象に思い当たる人も多いはず。人はストレスを感じると、コルチゾールというホルモンが分泌されます。このホルモンが体内で増えると食欲も増え、ついつい食べすぎてしまうのです。

「今ここ」に意識を向けることは、ストレスを解消するのに役立ちます。まずは、心地いいと感じる穏やかなポーズで、自分の心身をしっかりと見つめましょう。

まずは無駄なストレスを削ぎ落とすこと

ポーズを取る時に、意識をより深く、細かいところに集中させることが大切です。仙骨や筋肉の繊細な部分など、普段は意識が届かないところを活動させましょう。ただ漠然と体を動かすよりも、今自分が筋肉のどこを使っているかを意識することで効果は大きく変わりますよ。

コリかたまった背中と肩甲骨を動かしリリース

肩に背負った重荷やストレスをリリースし、心も体も軽快に「今ここ」に意識を向けて、マインドフルダイエット。

準備のポーズ:体の前で右腕が上に来るように腕を重ね、両肩に手のひらを添える。自分自身をハグして、その心地よさを感じながら「今ここ」を意識します。

1.組み合わせた腕を肩の高さまで上げる。肩の高さで腕をホールドし、その位置で肩から腕を1cm前に出す。これで肩甲骨がより開く。

2.肩の高さをゼロ地点とし、呼吸に合わせてゆっくりと腕を上下させる。気持ちよい回数だけ上下させたら、次は腕を組み変えて繰り返す。最後はヒジを持ち上げ、深く呼吸する。

暖かい日差しとともに、そろそろ気になるボディライン。冬の間になまけていたエクササイズが、明るみにならないうちにダイエットしましょう!

ライター: 安藤けいこ
出典: yogini vol.45 「成功のカギは意識 マインドフルダイエット」
監修: 峯岸道子/心身に必要な動きを組み立て、人々の可能性を引き出すシークエンスを追求。「肩甲骨ストレッチ」など痩せることにフォーカスしたヨガの書籍や雑誌掲載も多数。2000年沖ヨガ指導者認定。ハンディキャップヨガを提唱。

RECOMMEND