Health & Beauty

癒し効果と冷え対策に!アロマテラピーを手軽に楽しむレシピ

2020/03/30

おすすめマッサージオイルレシピ

実は長い歴史のあるアロマテラピー。人と香りのつながりの起源は、古代エジプト時代までさかのぼります。エジプトでは、ミイラ作りのためにフランキンセンスやミルラという、現在もセラピーに欠かせないカンラン科の樹木が使われていて、儀式には香りを炊く薫香(くんこう)が行われていました。

現代における代表的なアロマテラピーの実践方法は、植物から抽出した香り成分である精油(エッセンシャルオイル)を使ったもの。キャリアオイル(ホホバオイルなどトリートメント用のオイル)に混ぜて、トリートメントオイルを作るのもオススメです。

比率はキャリアオイル10mlに対してエッセンシャルオイル1〜3滴。保存料を使用していないので、数日で使いきれる量を作るのがベター。今回は、冷えが気になる人にオススメのレシピをご紹介します。

1.キャリアオイル(アーモンド、グレープシードオイルなど)10mlを用意。

2.ジュニパーベリー1滴、ローズマリー2滴を入れて混ぜる。

3.遮光瓶などに入れて保存し、一週間以内に使い切る。

おすすめハーブティーブレンド

実は精油以外でも、アロマテラピーの効果を得ることができます。その方法がハーブティーとして飲むこと。乾燥が気になる季節の水分補給に、香り高いハーブティーを取り入れてみませんか?シーン別のオススメブレンドをご紹介します。

【就寝前】エルダーフラワー&ジャーマンカモミール

【消化器系の冷え】シナモン&ジャーマンカモミール

【体質改善をして冷えを取る】ジュニパーベリー&ジンジャー&メドゥスイート

ぜひ気軽に楽しく取り入れてみてくださいね。

文:幸雅子
出典:『Yogini』vol.61/「ヨガと自然療法で冷えを解決する」
監修:下條茂/ホリスティック医療の専門学校 ナチュラルメディカルカレッジ学長、NPO法人WHA主宰。医師、歯科医などと連携し、さまざまな治療を総合的に取り入れることで自己治癒力を高め、生活の質を向上させる治療法がしじされている。

RECOMMEND