Health & Beauty

コロナにおびえすぎないで!免疫力を高める意外なコツとは?【幸運と美と健康を呼ぶ現代リフレクソロジー】

2020/04/15

おびえすぎると免疫力が下がる?

皆さん、コロナ騒ぎでそろそろ精神的に疲れていませんか?手洗い、消毒は基本中の基本ですが、マスクは、もし自分が風邪かも?って思った時に、今はコロナの疑いがあるかも?と疑って他の人にうつさないためにするものです。予防の効果はゼロとは言えませんが、あまり期待できるものではないようです。

コロナに精神的におびえていると、それだけで免疫力が下がり、かえってかかりやすくなってしまいます。ずっと家に一切外出しないで一人でこもっていれば、理論上は感染しません。でも仕事やお買い物の時には家から出なければなりませんし、一人暮らしでなければ家族と接触します。そんな時に恐怖におののいていると免疫力が下がり、コロナだけではなく、他の感染症にもかかりやすくなります。

必要以上におびえず、日常生活を送ることが大切です。もちろん、皆さんが耳にしているように、極端な人混み、長時間の換気の悪い部屋、濃厚接触の三つの条件はできるだけ避けたほうがいいですが、すべての方がかかるわけではありません。TVやネットなどで報道されているように、陽性の方と接触したすべての方が陽性ではないと冷静に判断すればわかりますね。

免疫力アップのコツ

その違いは免疫力の差です。免疫力がしっかりしていると基本的にはどんな感染症にもかかりにくいですし、たとえかかったとしても軽症ですみます。必要以上におびえないで下さい。パニックにならず、地に足を着けてどっしりとかまえましょう。

しっかりと睡眠を取り、栄養を取って、自分の免疫力を高める努力をしましょう。ちなみに私は栄養に気をつけるだけではなく、免疫力のバランスを取るサプリメントも服用しています。そういったものを活用するのもオススメです。

精神面では暗い気持ちにならずに明るく楽しくなること、感謝できることをを考えましょう。そんなことで?と思うかもしれませんが、笑いが免疫力を上げ、がん細胞の増殖を抑えるということは聞いたことがあると思います。これは科学的にも立証されていますね。

私は南の島で泳ぐことが大好きなので、海の映像を見たり脳内でイメージしながら、その気になってニヤニヤしています。ペットを飼っていらっしゃる方は、こんな時に自分と一緒にいて癒やしてくれることに最大の感謝ですね。皆さんもタダですので、ぜひ実行してみてください。

自分の免疫を高めることは、家族を守ること

肉体面では体の緊張も免疫力を下げてしまいますので、軽い運動で体をリラックスさせるマッサージなどをオススメします。この時期はジムなどで筋肉ムキムキになることはNGです。免疫力を下げないためにはある程度脂肪が必要です。

ボディワークでは、リフレクソロジーやアロマテラピーも感染症の予防や早期回復に役立ちます。また、足裏を触ることによって頭に集中した思考のエネルギーを地に下げることができるので、パニックになるのを防ぐことができます。免疫力を高めてしっかりと自分の健康管理をすることが、免疫力の弱い高齢者や基礎疾患のある方を守ることにもなります。

☆感染症の予防と回復のための免疫力を高める足裏の反射区とポイント

頭部(脳下垂体、松果体、視床下部)
第一趾

胸腺
第一趾と第二趾の間、中足骨上部の境目

脾臓
左足の第五趾〜第三趾中央あたり3列

肝臓
右足の第五趾〜第三趾中央あたり6列

これらのポイントを刺激しましょう。抗ウイルス作用のあるティートリーやユーカリのアロマオイルを併用するのもオススメです。

土屋朱美
リフレクソロジスト、アロマセラピスト、ヒーラー、エネルギーワーカーとしても20年以上のキャリアと豊富な知識を持ち、その確かな技術と優しい施術に幅広いファン層の支持を持つ。現在、横浜市金沢区みなと旅館内みなと湯、リフレクソロジーサロンにて
施術を行っています。
http://www.minatoyu.com/relax.html

RECOMMEND