YOLO

Food

天然のアンチエイジング力を使いこなす、心を満たす食べ方

天然のアンチエイジング力を使いこなす

突然ですが、あなたは”天然”アンチエイジング女子?それとも、”人工”アンチエイジング女子?

アンチエイジングの素って、実はすでにあなたの中にあるんです。YOLO的美女子は天然のアンチエイジング力を使いこなしましょう。

アンチエイジングのもとってなんでしょう?天然のプラセンタ?ヒアルロン酸? 私達は、自分でプラセンタを作ることはそもそもできないし、ヒアルロン酸はお母さんのお腹にいた時を100%としたら、20代で約80%、30代で約65%、40代で約50%まで減ってしまうと言われています。

今回教える方法は、女性のみならず、男性にも使えるアンチエイジングの最大級のBeauty Magic!YOLO的美女子とは「心・技・体」のすべてで美しさを磨き上げている女子のこと!天然の美しさにはかなわないから、自分の持っている力を引き出しましょう。

アンチエイジング度チェック!

この中でアンチエイジングの敵はいくつあると思いますか?直感で答えてください。50項目から選んで。

1・ニンジン
2・カボチャ
3・トマト
4・ホウレン草
5・ブロッコリー
6・米
7・パプリカ
8・モロヘイヤ
9・小松菜
10・キャベツ
11・ジャガイモ
12・サツマイモ
13・パン
14・紫イモ
15・大豆
16・ミカン
17・スイカ
18・イチゴ
19・キウイ
20・アセロラ
21・バナナ
22・ゆず
23・レモン
24・パイナップル
25・柿
26・ブルーベリー
27・カシス
28・アーモンド
29・パスタ
30・落花生
31・緑茶
32・紅茶
33・酒
34・うなぎの蒲焼
35・ニジマス
36・サケ
37・エビ
38・カニ
39・ウォーキング
40・ジョギング
41・ランニング
42・筋トレ
43・水泳
44・階段
45・自転車
46:早寝早起き
47:笑う
48:深呼吸
49:メディテーション
50:ヨガ

さっそく答え合わせしましょ!

答え:「炭水化物」「アルコール」「過度な運動」
50個の中のあちこちに隠れている、これらの要素が関係しているということです。すべてにおいて”ほどよい程度”がベスト!でも、それが難しいですよね。

では、“ほどよい”ところへ持っていくための基準は何だと思いますか?ヒントは『本能』!

人間は動物!本能からズレていくと、どんどんストレスをため込んでしまいます。だから、目安とするのが、食欲・性欲・睡眠欲(人間の3大欲求)。その欲求が満たされないとストレスがたまるんです。ストレスが、老化原因の ”活性酸素の増加” を招くのです!

つまり、アンチエイジングの敵は ”活性酸素”。だから私達がするべきことは、活性酸素をどうやっつけるかなのです。

ところで、活性酸素って何?

活性酸素とは、体の中に入ってきた細菌などの”敵”から守ってくれるもの。私達の守り神であるんです。呼吸して取り入れた酸素のうち、約2%が活性酸素になると言われています。でも、増えすぎると細胞を攻撃し始めます。その結果、シミやシワが増えるわけ。老化という憎まれ神になってしまいます。そして、紫外線・大気汚染・化学物質(農薬とか)・電磁波・ストレスなども、活性酸素が増える原因。生活環境や生活スタイルによって、私達の老化は生み出されているとも言えるのです。

敵を知ったら、味方を増やす!

ということで、今日の”きれいの味方を増やす、アンチエイジング・美トレの極意”はこれ!

アンチエイジング・美トレの極意その1:心・技・体の『心』
『心と食欲』~抗酸化物質を吸収せよ!~

「腹八分と副菜の食材・料理方法の心がけ」!

炭水化物(米・パン・パスタなど)の食べすぎは血糖値を上げすぎます。そうするとインスリンが出すぎてしまいます。インスリンはブドウ糖を取り込むホルモン。余分なブドウ糖は脂肪になる。これが太ってしまうサイクルです。だから腹八分が大切!さらに副菜の充実も大切です。β-カロテン、ビタミンC 、ビタミンE、アントシアニン、カテキン、リコピン、イソフラボン、アスタキサンチンと言った抗酸化物質はアンチエイジングの強力な味方になります。アンチエイジング度チェックの中で、たくさん出てきた野菜や果物は生活の中でバランスよく取り入れていきたい栄養素なのです。

スムージーや野菜ジュースは、残念なのですが、あまりよくないんだそうです。酸素に触れた瞬間に抗酸化物質が酸化し始めるから。だからできるだけ、いい状態で飲むのでなく、食べたいですね!食材の質だけではなくて、料理方法にも気をつけたいものです。

 

私達、理学療法士の視点から言えば、この美トレをすれば、日々の生活が丸ごと美しくなるための運動に変わるります。今回は運動ではなくて、体の仕組みを知ってほしかったのです。”きれい”というのは、正しい知識と正しい行動があって、初めて生み出される効果であり、輝き。YOLO的美女子には内側にから輝いてほしい!是非試してみてくださいね。

 

ライター:町田光明(理学療法士・ヨガ講師・健康運動指導士・介護予防運動指導員。芸能人からトップアスリート、障害者(児)まで全国で指導)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE