Health & Beauty

心がしんどい時は、頭を洗う! 頭皮を緩めて、脳も緩める

11月はうつっぽくなる季節

11月になるとうつ病が増えると言われています。それは、鬱々とした天気が続くから。最近の日本は、天気の変動が激しくて、逆に刺激十分ですが、北海道や東北、北陸地方ではどんよりした空が続きやすいですよね。すっきりと晴れない空模様は、心に思った以上にダメージを食らわすもの。だからこの時期、それを知って意識的に心を晴らすのが正解なんです。

しかも、寒くなると体がキュッと締まって、心も緊張状態になります。今まで何でもなかったことまで、ストレスと感じるようになる可能性も高くなります。しかも、師走に向かって忙しさも倍増?人づきあいも増えて、心もぞわぞわしてしまいますよね。したくもない笑顔なんて作っていませんか?

そんなことが続いて、だんだんと外に出る足取りが重くなっているような時に、ぜひして欲しいのは、頭を洗うことなんです。

頭を緩めると、脳が緩まる

体が緊張しているというのは、皮膚がキュッと引き締まっている状態。それは、頭皮も同様なんです。そして、頭皮が緊張しているままだと、体の緊張がほどけきらない、というわけ。逆に言えば、すごく忙しくて“万が一”シャワーだけになってしまう時も、頭は洗って欲しいのです。もちろんお湯で。

頭にお湯をかけると、頭皮の緊張が取れて皮膚が緩みます。そうすると、全身の緩みが促進されて、だらんとできます。頭皮のせいで頭蓋骨もキュッとなっているから、それが取れたら脳も緩むはずですよね。

もし、シャンプーしている時間がない! という人は、お湯でしっかりと地肌をほぐすとか、ブラッシングだけでもOK。仕事中なら、自分の指の腹で頭皮を少し強めに圧して滑らせるのもいいでしょう。緊急対策として、とにかく頭皮を動かしたいのです!

考えが煮詰まった時も、これらは有効。残業中なんて、自分の頭皮が動かなかったり、反対にぶかぶかとむくんでいることもわかります。ぜひ、セルフトリートメント、してみてくださいね。

 

ライター:大嶋朋子/『Yogini』『YOLO』の他、多くのトレーニング本や、女性の心と体を豊かにする書籍の編集に携わる。日々、女性の心と体について知識を深めている

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE