Health & Beauty

手首って意外に酷使しててツライ!  オフィスヨガで自分にごほうび 5

手首を気持ちよく伸ばそう

パソコンを打つ、マウスを持つ、ペンで書く、受話器を握る。デスクワークで頻繁に動かしている手は、疲労がたまりがち。そんな実感があってもなくても、予防と解消に手首を動かすストレッチが効果的です。

オフィスで起こりがちな症状に合わせて、全12回でストレッチを紹介するシリーズ。今回は、手首まわりの筋肉をほぐします。ストレッチの際は、できるだけ手に意識を向けてあげること。目を閉じて、手首の伸びを実感しながらゆっくりと呼吸すると、頭の中もリラックスできますよ。周りの視線を気にせず、ヒザの上でこっそりできるので、今すぐトライしてみてくださいね!

手のコリに効くストレッチ

1:イスに座ったまま両手を組み、手首をクルクルと回します。
2:ヒザの上に手を置き、手首の内側を前に押し出します。加減しながらゆっくりと体重をかけていきます。

3:目を閉じ、手首内側の伸びを感じながら呼吸を意識します。

4:両手を裏返し、手の甲をヒザの上に。無理のない範囲でヒジを伸ばし、ゆっくりと体重をかけていきます。

5:目を閉じ、手首外側の伸びを感じながら呼吸を意識します。

次回は下半身のだるさ、むくみに効くストレッチ。足とお尻まわりの筋肉をほぐしていきます。

 

ライター:吉松由紀子
モデル&監修:村上華子/綿本彰氏のもとでヨガを学び、2008年ヨガ仲間と共に「HASYOGA(ハスヨガ)銀座」を設立。インストラクター業のかたわら、ヨガ専門誌「Yogini」などで、ライターとしても活躍中。
写真:樋口勇一郎

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE