YOLO

Health & Beauty

お湯+水で一石四鳥!? すぐ始めるべき美白になる洗顔方法

洗顔は皮脂を取りやすいぬるま湯で

人気ヘアメイクアップアーティストの成田幸代さんによれば、顔を洗うのは、水よりもぬるま湯!水だとメイクが落ちづらく洗顔料も泡立ちにくいのに対し、ぬるま湯は皮脂を取りやすいことがその理由。ぬるま湯は、33~36度くらいが適温です。

「お湯というよりはちょっと温かい水という感じで、相当ぬるいです。熱すぎると肌に負担をかけるので駄目ですね」

汚れを落としたら水で引き締める

基本的にぬるま湯で洗いますが、水もあわせて使いたい。タイミングはクレンジングをして洗顔剤を落とした後。最後に、水で引き締めるのがベストな方法なのです。

「肌の調子が悪い時は、水を年齢×2倍の回数、顔にかけてあげるといい」と成田さん。引き締め効果以外に、取りきれなかった汚れがとれるメリットもあります。

「ちょっと温かいぬるま湯で脂汚れを落とした後は、毛穴も開いているじゃないですか。開いている状態で冷たい水が一気にくるので、ぐっと汚れが出る。水を当てることで、毛穴が一気に収縮するんだと思うんですね。収縮する勢いで、中から汚れが出てくるんじゃないですかね」

小鼻の白いポツポツも出てきたりします。ニキビなどができやすい人にはオススメ。洗顔できれいにしながら、肌を活性化することができちゃいます。

ぬるま湯と水の温度差で、血行促進にも。

「パッと鏡で見た瞬間、顔がワントーン明るくなっています。冬場はかじかむので、毎日やると辛いですけど、週1回、または調子が悪い時だけでもお湯と水で洗顔すると、割と肌を均一に保てたりします。きっとキメが整いやすくなるんでしょうね」

ぬるま湯と水を効果的に使って、美肌につながる洗顔をしましょう!

 

ライター:沢田聡子
取材協力:成田幸代/『Yogini』をはじめとした数々の雑誌、広告、ファッションショーで活躍するヘアメイクアップアーティスト。100%天然由来のスキンケア化粧品「伏水薫」のプロデュースを手がけ、多くの女性の支持を集めている。http://www.fumika-kyoto.com/

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE