Health & Beauty

【オフィスヨガで自分にごほうび】イラッとした自分を落ち着ける方法

呼吸で感情をコントロール

今日もやらなきゃいけないことがたくさん。でも時間がない!本当に終わる…?そんな仕事中のイライラや不安といったマイナス感情は、少しでも減らしたいもの。そんな時は、呼吸に集中してみましょう。深く呼吸をするだけでも、怒りや興奮を抑えることができます。

オフィスで起こりがちな症状に合わせて、全12回でご紹介するオフィスヨガ。最終回は、イライラを抑えたい時に効果的な完全呼吸法です。胸とお腹に手を当てることで、体内に酸素が行き渡っているのを感じるはず。ゆっくりと時間をかけて、自分の呼吸に耳を傾けてください。

イライラを抑えたい時に効果的な完全呼吸法

1:イスに浅めに座り、しっかりと腰を立てます。へそから指4本分下にある丹田を意識しながら、下腹部に力を入れます。

2:目を閉じ、呼吸を実感できるよう、胸とお腹に手を当てます。

3:鼻から息を吸い、お腹を膨らませてから、肋骨を広げるように胸に息を吸い入れます。

4:鼻から息を吐きながら、肋骨を内側に閉じ、お腹を引っ込めます。呼吸を頑張りすぎると上体が緊張して息苦しくなるので、終始、肩はリラックス。無理のない範囲で呼吸を繰り返しましょう。

 

仕事の合間のわずかな時間を使って、少しでもコリや疲れを減らすことができれば、能率も全然違ってくるはずです。オフィスでできちゃう簡単ストレッチで、忙しい毎日をパワフルに過ごせますように!

 

ライター:吉松由紀子
モデル&監修:村上華子/綿本彰氏のもとでヨガを学び、2008年ヨガ仲間と共に「HASYOGA(ハスヨガ)銀座」を設立。インストラクター業のかたわら、ヨガ専門誌「Yogini」などで、ライターとしても活躍中。
写真:樋口勇一郎

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE