YOLO

Health & Beauty

顔のむくみをすばやく取る!時間がない時でも大丈夫な簡単対処法

前日の心がけで、翌朝の顔のむくみは防げます

朝起きたら顔がむくんでいるし、何だかまぶたも腫れぼったい…。今日は大事な予定があるのに…でも時間もないし、どうしよう!そんなことありませんか?朝むくんだ顔を素早く整える方法を、人気ヘアメイクアップアーティストの成田幸代さんに聞いてみました!

まず成田さんが教えてくれたのは、顔のむくみを防ぐ方法です。

「顔って、夕方はそんなにむくまないじゃないですか。それは水分が落ちるから」

つまり、理由はシンプル。顔に水分がたまった状態になるのが、“むくみ”なのです。

「むくみやすいのはアルコール飲み過ぎた時、寝不足の時、あと塩分を摂りすぎた時」

“ここ一番”という日の前日は、それらの状況を避けるようにしましょう。それでもお酒を大量に飲んでしまった場合は、どうしたらいいですか?

「飲んで帰ってきた時点で、『いっぱい飲んだ』ってわかっていると思うので(笑)、とりあえず水を多めに飲んで寝るだけでも違いますね。お酒が抜けやすくなります。体内のアルコールを薄めてあげる感じですね」

時間がない朝は首を刺激する

それでも、朝起きて顔がむくんでしまっていたら?

「これはもうストレッチしかないですよね。後はホットタオルと冷たいタオルを交互に当ててあげる」

その時間もないかもしれない、という場合、ポイントは首に水分の落ちる道を作ってあげること!

「指を、首の上から下に滑らせて、水分を流れやすくしてあげる感じです。鎖骨の周囲も流します」

本当に時間がない場合は、顔を動かす体操を。口をとがらせ目をギュッと閉じ、顔の真ん中にパーツを集めてから、パッと力を抜きます。
「その後、目を見開いて“イー”の口をする。続けて、目を見開いたままで、口を“ア”にする。目は絶対見開いて、上を向くぐらいのほうがより顔が伸びます」

なるほど、これは手っ取り早いかも!

冷える季節は、顔の血行にも注意

「耳を引っ張るのも結構水分が流れます。上・下・横に引っ張ったり、耳の周りをさする。結構気持ちいいでしょう?」

はい、流れている感じがします!

「通勤途中でも時間があったら、首の後ろ、頭のてっぺんなどをモミモミしておいてあげると、より顔はシャキンとします。頭皮のマッサージは、顔を上げてくれるのです」

これは電車の中でできますね!顔の血行も大事なんですね?

「そうなんです。顔色も変わるし、視界もちょっと広がる感じしますよね。冬だと冷えるので、顔の血行も悪くなることがあるんです。一番冷えるのは指先などの末端なので、顔も同じように冷えるわけです」

顔のむくみは水分がたまるから。その水分に対して賢く対処して、スッキリした顔で一日をスタートしましょう!

 

ライター:沢田聡子
取材協力:成田幸代/『Yogini』をはじめとした数々の雑誌、広告、ファッションショーで活躍するヘアメイクアップアーティスト。100%天然由来のスキンケア化粧品「伏水薫」のプロデュースを手がけ、多くの女性の支持を集めている。http://www.fumika-kyoto.com/

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE