Health & Beauty

眠い時、クレンジングをサボりたい!そんなあなたに裏技汚れ落とし

クレンジングをサボる方法

毎日多忙な美トレ女子、寝る前はもうクタクタかも?面倒なことはしたくないけど、5分できれいになれるお手入れならやってみたくなりませんか?人気ヘアメイクアップアーティストの成田幸代さんに、簡単にできる顔のお手入れについて聞きました!

「クレンジングと洗顔は何よりも一番大事」と成田さんは強調します。

一日活動した顔の表面はメイク汚れ、またノーメイクでも脂とほこりと汗で、確実に酸化しています。酸化!?それって年取るってことですよねー(>_<) だから洗顔が大事!

…そう、わかっていても、疲れ切っていたり、飲んで帰ったりしていたりすると、やっぱり面倒くさいんです。成田さん、そんな時はどうしましょう?

「何が嫌かっていうと、顔洗うのが嫌なわけじゃないですか。だから最低限どうしようもない時は、じゃあ顔は洗わなくていいから、眠たい中でも乳液もしくはクリームをいつもよりちょっと多めに顔中につけて、それを優しくティッシュで拭き取る。せめてそれぐらいはすると、全然違います」

注意したいのは、クレンジング剤で拭き取らないこと。クレンジング剤が肌に残ってしまいます。毎日洗顔しないのはもちろんダメですが、たまになら、この方法で汚れはある程度落とせるとのこと。

週3回5分の簡単マッサージ

もちろん、基本はしっかりとした洗顔。汚れやメイクをちゃんと落とした後、5分ぐらいお手入れしたい時に成田さんが提案するのは、簡単リンパマッサージ。化粧水をたっぷりつけてからクリームを全体に塗った後に行います。

「力は絶対入れないようにしてください。顔に効くリンパは浅いところにあるので、そんなに力を入れなくても十分流れます。力を入れると摩擦を与えたりして、逆に肌によくありません。血行がよくなり、活性化します。リンパを流す方がお得ですよ!」

01. 各3回ずつくらい行いたいマッサージです。最初はこめかみから、顔の輪郭を通り首筋に流します。

02. 耳の下から始めて、首筋にリンパを流します。

03. その次は、鎖骨まで手を下ろして左右にこすります。

04. 鎖骨からリンパを流すつもりで、両ワキまでマッサージ。

05. 次はあごの下から口角まで手を動かし、耳の真ん中までいって、首筋を通って下りてきます。

06. 今度は小鼻から耳の真ん中までいって、首筋を通って下りてきます。

07. 次は目の下をマッサージ。「ここは力を絶対入れすぎないように。触るぐらいでいい」(成田さん)。目の下からこめかみまでいき、また戻ります。

08. 今度は眉頭の下からスタート。ちょっとだけ下から上に押し上げて、そのまま1回力を抜き、眉の骨のところを通ってこめかみにいき、1回プッシュして、また戻ります。

09. その次はひたいを両手でマッサージ。縦に、ギザギザギザと山の形を書くように押していき、首筋を通って下ろします。

10. 次はあごを軽くつまみます。つまんだまま上がっていき、耳の前から首筋を通り、リンパを流します。

「あまり毎日はしすぎないほうがいい気はしますけど、週3回ぐらいやれたらいいかな。真面目にやると小顔になったりしますよ」と成田さん。

お顔がイキイキするリンパマッサージ、5分できれいになれますよ!

 

ライター:沢田聡子
取材協力:成田幸代/『Yogini』をはじめとした数々の雑誌、広告、ファッションショーで活躍するヘアメイクアップアーティスト。100%天然由来のスキンケア化粧品「伏水薫」のプロデュースを手がけ、多くの女性の支持を集めている。http://www.fumika-kyoto.com/

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE