YOLO

Health & Beauty

渡辺直美みたいにキュートにかっこよく! 「ミッキー風おだんごヘア」

ミッキー風おだんごヘア

人気ヘアメイクアップアーティストの成田幸代さんに、簡単にできる“こなれ感”のあるヘアアレンジを教えてもらうシリーズ。今回は、渡辺直美がよくしているようなおだんごヘア。今日は手放しで遊びまくるぞ〜!なんて、大笑いしちゃいそうな日やトレーニングの時に、ぜひオススメ。ポップなおだんごヘアは、二つのおだんごの位置や大きさを、ちょっとズラすのがポイントです。

〈用意するもの〉


髪ゴム大(約5㎝:太め)×2個
100均などでも売っているビニールゴム×2個:(約2㎝:細:黒より茶色のほうが目立たず使いやすい)

〈基本テク〉
◆初めに、髪全体を巻いておくと、よりまとまりやすくできます

1.耳から上の髪をまとめ、サイド側の高い位置でビニールゴムで、ポニーテールにまとめる。トップを指でつまんで緩めておく。

2.毛束を二つに分けて、交互に重ね「ねじねじ」していきます。毛束を少しつまんで引っ張り出しておきます。

3.ポニーテールの根元を中心にして時計回りにくるりと巻きます。

4.ビニールゴムを上からかぶせて根元をとめ、おだんごを作ります。

5.残りの髪を、反対側の高い位置の、右とは少しズレた高さに、髪ゴムでポニーテールを作ります。

6.毛束を二つに分けて、交互に重ねながら「ねじねじ」し、毛束を少し指でつまんで引っ張り出しておきます。

〈ポイント〉
しっかり「ねじねじ」したほうが、この後おだんごを作るのに、巻きやすくなります。髪が落ちる向きと反対方向に、斜め上に引っ張りながら、かために交差していくと作りやすいです。

7.同様に、根元で時計回りにくるりと巻いて、髪ゴムでとめ、おだんごを作ります。

〈ポイント〉
毛先が長めに残って、動きが出るくらいのほうが、かわいく仕上がります。

 

後ろ姿もかわいいですよね〜。

 

編集:YUKO
取材協力:成田幸代/『Yogini』をはじめとした数々の雑誌、広告、ファッションショーで活躍するヘアメイクアップアーティスト。100%天然由来のスキンケア化粧品「伏水薫」のプロヂュースを手がけ、多くの女性の支持を集めている。
http://www.fumika-kyoto.com/

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE