Health & Beauty

トレーニングしていたら眉毛が半分に!? そんな恐ろしい事態を回避する救世主

なくなるとかっこ悪い、その筆頭が眉毛

気分爽快のトレーニング後、パウダールームの鏡で自分の顔を見て、眉毛が消えかかっているのを発見し、ゲンナリした経験ありませんか?プールで泳ぎ、長時間ランし、タオルで汗を爽やかに拭いて笑顔でいるものの、実はメイクが気になってトレーニングに集中できない…。

出かける前にしっかりと描き込んだ眉毛が、トレーニング後には流れて消えてしまうなら、もういっそのことノーメイクでいい!という人もいるかもしれませんよね。

でも、この方法を使えば、もともと自分の眉毛が薄い人や、昔の流行りで自眉毛を薄くしてしまった人など、すっぴんでもOKになりますよ!

時短メイクで時間上手スケジュール

パウダールームでのメイク直しも、予定に合わせてメイクするのも楽しいですが、メイクって意外と時間泥棒だったりしませんか?特に眉毛は顔の印象を決めるパーツの重要項目。メイク時間の中でも大きく時間をかけているのではないでしょうか。

そして、特に朝のメイク時間は短縮させたい!一日24時間、平等に与えられている時間、何をして過ごすのか?というのは、その後の未来にも大きな影響を与えているに違いありません(考えすぎ?でも、塵も積もれば山となる!)。

ここはサクッと、大切な時間を有効に使いたい!遊びも仕事も頑張っている女子にキラリとノーメイクで、ワンマイルメイクなアイテムのご紹介です。

救世主、楽しくなる眉ティント

これから暑くなる季節は、汗をかきやすくなりますよね。マリンスポーツのSUPやサーフィンにもトライしたい!気兼ねなくタオルで顔の汗を拭いたい!

そんな人にオススメ眉毛メイクアイテム「眉ティント」です。最近は日本の薬局など美容系コーナーにも少しずつ置かれています。ティントという言葉は英語だと色合いとか着色、スペイン語だと赤という意味なので、コスメ業界用語では口紅を想像しやすいので、リップティントは取り入れやすさのハードルも低いですよね。

眉ティントは、肌の色や肌質、髪色に合わせてチョイスでき、ライトブラインや黒みブラウンなどあり、カラーを選べるのが魅力です。

耐久性は、2〜3日もつものから一週間のものまであるので、休日に1週間分仕込む常備食のように、眉毛をティントするのもいいかもしれません。海や山へ行くなどキメ日の前日に眉ティント仕込むのもアリです。しかも、一度描いたラインで眉の形がキープできる!頼もしいアイテムですよね。

仕込み時間は2時間は必要

眉ティントの色素沈着までには、2時間ほど必要です。とはいえ、激太マジックで描いたよう(イモトアヤコ風)な眉毛で2時間過ごすだけなので、外出以外はOKではないでしょうか。夜の読書タイムなど、ゆっくり家でくつろぐ時間帯なら、あっという間に2時間過ごせますよね。そして、朝起きて鏡を見た時に眉毛がしっかりある!に感動します。

この眉ティント色素沈着の2時間さえ上手に捻出すれば、朝のあわただしい時間も短縮!トレーニング中の眉毛問題もクリアです。

 

 

ライター:安藤けいこ
呼吸法ヨガセラピー実践、指導者。ヨガ歴17年、ヨガ指導歴12年。絵描き、元JSBA公認プロスノーボーダー。南米ペルーのセラピー施設でヨガ指導担当。2014年日本帰国。神奈川県逗子市在住

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE