YOLO

Health & Beauty

今すぐチェック! あなたの不調は 舌の色に全部出ている!

2018/04/04

大きな口を開けて笑える?

気兼ねない友人達と楽しく笑い合うって、何げないけど貴重な時間ですよね。そんな時、人の口の中、気になったことありませんか?「あれ、何か白っぽい」とか「歯形がついてる」とか。それは不調の印なんです!

いろんなトレーニングやセルフケアがあるけれど、自分が健康なのかどうかを知っておくのは大切。具合が悪くなった時に初めて健康を意識するのではなくて、日々の生活の中で、自分の体の健康状態をチェックしておきたいですよね。心身が健やかでベストな状態を知っておくと、少し体や心が変化した時に素早く気がつくことができ、未然予防にもつながります。毎日の健康チェックには、舌の状態チェックが有効です。

鏡の前で「あっかんべー」

インド伝承医学アーユルヴェーダの叡智では、舌の状態から体や心の健康状態を導き出します。実際に、舌から自分の調子を見る習慣をつけて、セルフケアに役立ててみませんか?毎朝、歯磨きの習慣のように舌の状態を確認しましょう。

鏡の前で口を大きく開けて舌を出し、「あっかんべー」します。どんな形ですか?何色ですか?

大切なのは、朝起きた時にチェックすること。食事や飲み物の色に染まる前の、朝一番の下の状態を見てみます。

健康的な舌は、キレイなピンク色で適度な潤いがあり、舌苔はうっすら白色です。形は柔らかいカーブをしています。

朝起きて口の中がネバネバする、口臭がする、舌苔がビッシリねっとりこびりついている舌は、体内の毒素がたまっている証拠です。普段の食生活で消化しきれなかった毒素が、寝ている間に血液と一緒に流れ、舌の苔として溜まって出てきています。

舌のアウトラインがギザギザ、ガタガタしている場合は、体内の水分が多く代謝が悪いため、むくんでいる状態です。

舌の色で健康チェック!

疲れがたまっていたり、生活習慣がアンバランスの際には、ビッシリこびりついた舌苔に特徴が現れます。よく観察すると舌苔には色があります。

アーユルヴェーダでは、体質や性格を作る三つの性質(ドーシャ)によって健康状態を診断します。舌苔の色をチェックすることで、慢性化している習慣や、まだ気がついてない不調を知るきっかけになり、生活習慣を見直す機会になります。

【舌苔が褐色、紫色】
ヴァータの乱れと関連する毒素がたまっています。ヴァータが乱れると、体力低下、心身の落ち着きがない、感情の起伏が激しい、不安、不眠、心配事が多くなるなどが起こります。冷えと乾燥があり髪や爪もパサついていませんか。

【舌苔が黄色、緑色】
ピッタの乱れと関連する毒素がたまっています。ピッタの乱れると、熱さに敏感、イライラして怒りっぽい、完璧主義になりすぎる、虚無感、批判的になるなどが起こります、。。異常に汗をかき、下痢や消化不良の症状が現れる場合も。

【舌苔が白色】
カパの乱れと関連する毒素がたまっています。カパの乱れとは、体が重く、停滞感が増し、動きが鈍くなる。悲しい、憂鬱、考えが鈍くなる。こだわり屋になり、執念深くなる。冷えや眠気があり、太る、アレルギー、鼻炎になりやすいなどが起こります。

舌をクリーニングしよう

毎日をすがすがしく過ごすため、歯磨きの時間に舌をクリーニングしましょう。ただし、歯ブラシで舌をゴシゴシ擦らないように!なぜなら舌の器官の味蕾(みらい。味を知覚する器官)を傷つけてしまうからです。

U字型の金属ヘラ(銀製など)のタングクリーナーを使います。歯磨きの後に、タングクリーナーの両端を持って、舌の奥にU字型部分を当てます。軽く舌の上を滑らせるように、手前へタングクリーナーを引きます。2〜3回繰り返すと舌苔が取れます。

毎朝、舌の状態をチェックしておくと、友達とのおしゃべりやデートにも自信を持って、口を大きく開けて笑えるし、心から楽しい時間を過ごすことができますね。

 

 

ライター:安藤けいこ
呼吸法ヨガセラピー実践、指導者。ヨガ歴17年、ヨガ指導歴12年。絵描き、元JSBA公認プロスノーボーダー。南米ペルーのセラピー施設でヨガ指導担当。2014年日本帰国。神奈川県逗子市在住

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE