Health & Beauty

コンプレックスこそ魅力に。セクシーが5倍増しになるこんなワザ

胸が小さいなら背中でアピール!

セクシーと聞けば、グラマラスな胸や、プリッとしたお尻のイメージが強いかもしれませんが、セクシーさをもっと出したいポイントは、そこだけじゃないです!胸が小さくても、お尻がぺちゃんこでも、あなたらしいセクシーさを見つけて、彼にアピールしていきましょ!

「中学生の時からあだ名がまな板です…」なんて、悲しい過去を持っていても気にしないで!胸がない=セクシーになれない、ではないです。彼の視線を、きれいな背中に釘づけにしてしまいましょう!V字に大きくカットされた柔らかい素材感のニットで、大胆さをアピールするのはどうでしょうか?

プラスして、ロングヘアなら片側にまとめたり、ボブなら無造作にアップすすると、さらにうなじあたりまであらわに。体育会系や真面目系に見られがちな女子なら、抜け感を服装からも出してみましょう!

ペタンコお尻なら、ふくらはぎの筋肉で魅せて

デニムを履いてもスカートを履いても、ストンと貧相に見えるお尻に自信がないなら、高めのヒールで勝負!ふくらはぎの筋肉をアップしてモチモチ感を演出すれば、男子の視線はきゅっと引き締まった足首に集まり、お尻の視線をはずせるかも。

さらにチャレンジするなら、網タイツや透け感のある黒ストッキングで、オトナな雰囲気をオン。意外に大胆なのかな?と彼の妄想を膨らませちゃいましょう!

ぽっちゃりさんならチョイ魅せテクでセクシーに

足も背中もお肉がついてて、出すなんて皆さまに申し訳ない…と思っているあなたは、部分レースのふんわりトップスがオススメ。部分的にレースがあしらわれていて、素肌がちょっとだけ見えるくらいは、とってもセクシー。

ロングスカートなら、ダボッとしたシルエットは絶対NG!サイドにスリットの入ったロングスカートで、歩くたびに見える白い素肌をチョイ魅せしてみて。

どんなにコンプレックスがあっても、どんな体形でも、セクシーになりたい!彼を射止めたい!と思うなら、いつもと違うことにトライすることを楽しんでみましょう。

自分に合ったセクシーアピールを探してみり、ちょっとした努力の積み重ねをしていく過程で、あなたはもう何倍も美しくなっているはず!

 

ライター:伊藤香奈
鎌倉在住。海・ヨガ・SUPを愛するフリーランサー。ヨガインストラクター育成セミナー講師/OL/SUP&ヨガインストラクター/ライターのパラレルキャリアを実践中。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE