YOLO

Health & Beauty

毒素がたまっていると運気も下がる!? 今すぐデトックスが必要なわけ

毒素が運を下げる!?

便秘がちとか、冷え性なんていう人は、体の中の流れが止まっている証拠。イコール、毒素をため込んでいます。そんな人は実は、運気も下がってしまいます。

運気は「気」という言葉がついているように、気の流れの一つ。気は流れている、つまり動いていることがとても大切。それによって、心身を常に浄化し、新鮮な状態にしてくれるからです。逆に流れが滞ると、代謝や免疫などに影響したり、心の動きも悪くなったり。皮膚が荒れたり、胃腸の調子がおかしい、いつもネガティブな考え方になってしまう、何だか悪いことばかり起こるなどと、運気は下がってしまいます。

だから、運気を上げるには、心身の流れが巡るように促すことが必要。それには、気の流れをジャマする毒素をデトックスしないといけないのです。そのために取り入れやすい方法の一つがトレーニングやヨガ。そして、食事です。

今日の夕飯は何にしようかな?

世間にはおいしいものがあふれていますが、体のことを思いやると外食を続けるわけにはいかないし、適度な量を食事することが、意外と難しいという贅沢な悩みがありますよね。しかもデトックス女子は、栄養を摂りつつ、毒素を排出しながらおいしくいただきたいですよね。

春は甘味と塩味に夢中になる?

実は、春の嵐の時期や秋の台風の時期は、体と心が不安定になりがちです。そんなフワフワした状態を落ち着かせるために、無性に甘いものが食べたくなります。ご飯を食べた満腹の後でも、ついつい甘いものに手が出てしまう。甘いものは消化に負担がかかるので、せめて甘いものを食べる際には、消化力の高い空腹時にしましょう。

また心身が不安定の時には、塩っぱい味も止まらない…。ポテトチップスが止まらないなど、いつもの食生活よりも、何か余分な食べ物に執着してることに、ふと気がついたら、しっかりした味つけの、温かく水分を多く含む食事にシフトチェンジしていきましょう。

そして、日ごろから食べすぎないことが何よりも大事です。お腹が空いていない時には、まだ体は前の食事を消化中。そんな時に次の食事を入れてしまうと、前の未消化物が毒素になるので要注意です。

毒素排出のフランス料理レシピ

ジャガイモは、体内の余分な水分を排出し、むくみを改善する食材です。胃腸の調子を整え、便秘解消を助けます。これから来る梅雨時期に合わせて、体のむくみを排出しやすくしましょう。

【フランス料理「ビシソワーズ」】

体を温め水分を多く含み、ジャガイモを使ったレシピです。冷製スープとして有名ですが、温かくしてもおいしいのです。

作り方はとても簡単!

材料:
ジャガイモ2個(約200g)
玉ネギ1/2
牛乳200cc
水150cc
バター適量
塩&コショウ少々

1:ジャガイモと玉ネギをバターで炒めます。
2:そこへ水を入れ、ジャガイモが軟らかくなるまで煮ます。
3:それをミキサーにかけて混ぜたものに牛乳を足します。
4:鍋に戻して温めます。
5:塩、コショウで味を整えます(お好みでコンソメ)。

同じジャガイモを食べるなら、ポテトチップスは控えめにし、スープでいただきませんか?フランス料理のスープが食卓に並ぶだけでも、グッと華やかにウキウキします。今日も食事に感謝して、いただきます!

 

ライター:安藤けいこ
呼吸法ヨガセラピー実践、指導者。ヨガ歴17年、ヨガ指導歴12年。絵描き、元JSBA公認プロスノーボーダー。南米ペルーのセラピー施設でヨガ指導担当。2014年日本帰国。神奈川県逗子市在住

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE