Health & Beauty

GW疲れでやる気なし… だるだるモードを解消するオフィスヨガ

ちょっとした切り替えを覚えておけば強い

GW楽しかったな〜…なんて人ほど危ない、休み明けの仕事。ちっともやる気が出なくて、集中力なし、凡ミス多し、なんてことで上司に叱られる前に、しっかりと通常モードに戻しましょう。オフィスでもできる、こんなヨガを試してみて。

オフィスでもすぐにできるのが、背骨を反って胸を開くヨガ。背骨を反るのは、交感神経にスイッチを入れることになるので、それだけで、眠気も冷めていくはず。しかも、胸を開いて大きく呼吸をすれば、気分もリフレッシュ。どよ〜んとしていた目つきや雰囲気が切り替わって、周囲の人も、あなたのキビキビした姿にいちもくを置くはずですよ。

【リフレッシュするオフィスヨガ】

 

1:椅子に浅めに座り、両足裏をしっかり床に着けます。できればヒールのある靴は脱いで、しっかりと足首を伸ばしましょう。

2:両手で座面の両端をしっかり持って、体を支えます。

3:息を吸いながら、胸を反って、ノドを伸ばしていきます。この時、肩の力を抜いて肩と肩甲骨を下に引くように意識してみて。

4:3の姿勢を保ったまま、しばらくゆっくり鼻で吸い、口から吐く呼吸を繰り返します。

5:気持ちいいところで終了。姿勢を1に戻して、一度大きくため息を吐き出しましょう。そこで水を一杯飲んで、終了です。

最後の大きなため息の時に、声を出せるなら「は〜」と声を出しましょう。体は一度リセットできるので、やる気が戻ってきますよ。

 

ライター:大嶋朋子/『Yogini』『YOLO』の他、多くのトレーニング本や、女性の心と体を豊かにする書籍の編集に携わる。インタビューした数は1万人以上。日々、女性の心と体について知識を深めている

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE