Health & Beauty

引き締まったヒップを作る普段からできる美尻ウォーク

欧米人のような、鍛えてキュッとヒップアップした美尻には憧れますよね〜。でも、トレーニングや筋トレは長続きしないし…なんて人へ、日常の歩き方に取り入れたい“プチエクササイズ”を紹介!

お尻をしっかり意識して歩く

普段歩くだけでも、お尻の筋肉は使っているのですが、どうやって筋肉を動かしているかということを意識するだけで、効果が違ってきます。実際に、ハードな筋トレをしている人の中にも、鍛える筋肉を意識するか、しないかで筋トレの効果に差が出るという研究結果が出ているくらい、意識は大事なんです。

歩く時は常にお尻に力を入れ、しっかりと引き締めながら歩いてみましょう。どこの筋肉が動いているかということを、手の感覚で確かめることも、意識へつながります。ただし、触る時は周囲に人がいない時にしましょう(笑)。

歩き方の5つの意識

1.  正しい姿勢で歩くこと
背筋を伸ばし少しアゴを引きます。この時、肩に力が入ってしまいがちなので、肩の力は抜きましょう。

2. ヒザを曲げず、カカトから着地
足の裏側までしっかり伸ばしながら、しっかりと踏み込んでください。この時ヒザが曲がらないようにしましょう。

3.  後ろ脚をしっかり伸ばす
地面を蹴る時に後ろ脚がしっかり伸びていることで、お尻に自然と力が入ります。お尻から太ももにかけての筋肉が、しっかり伸びて力が入っていることを意識してみてください。

4. ギリギリまで地面に足を着ける
最後まで足を地面から離さないようにすることで、太ももからお尻にかけてしっかりと、筋肉を使います。その感覚が実感できたら正解です。

5. やや大股歩きで
歩幅を大きくすることで、足裏の筋肉であるハムストリングを効率よく使えます。股関節まわりの動きも活発になり、血流もよくなり代謝も上がるので、ダイエット効果も見込めます。

以上五つを、駅までの道のりや、少し長く歩く時などに実践してみてください。最初はツライかもしれませんが、次第に楽になってくるはずです。その時には少しヒップアップしてるかも??一般的に3カ月が体質改善され効果が出てくると言われてるので、3カ月は無理せず継続しましょう。

 

ライター:木村泰河(YOLO編集部)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE