YOLO

Health & Beauty

【美脚鍼灸師】が伝授。肩コリは手のツボで解消できる!?

ツボ押しに利く三つのツボは、手にあった!

エステティシャン・鍼灸師として豊富な経験を持つ森田真理先生に、ツボ押しできれいになる方法を教えてもらうこの連載。第10回目は、「肩コリ」!肩まわりがコチコチになって、頭まで痛くなってくることもある辛い肩コリ。ツボ押しでスッキリしたいですよね。でも、肩まで手を回してツボを押すって、それさえ肩コリの原因になりそうですが…。

大丈夫!実はちょっと驚きですが、肩コリ解消には、肩ではなくて、手にあるツボで対処できるんです。しかも、三つもあるから、通勤の時や仕事の合間、暇な時間などに、手のツボをいつも押すのを習慣にするのもいいかもしれません。

肩コリに効くツボとして、真理先生がまず挙げるのは“合谷”(ごうこく)。手の甲、親指と人さし指の骨の間にあるツボです。

「大腸の経絡にある、有名なツボです。合谷を押すと、全体的にコリがとれます」

手の甲にもう一つ、肩コリに効くツボがあります。
「三焦経という経絡に、“中渚”(ちゅうしょ)というツボがあります。肩の側面側のコリに利きます」。中渚は、小指と薬指の間から手首側に少し下りたところにあります。

肩甲骨が凝ることもありますよね。この場合のツボは、”後谿”(こうけい)。手の側面、小指の骨の下にあります。「後谿は、小腸のツボです。これは、すごく利きますよ」。

ツボって自分の指で押すのでいいの?

ところで真理先生、ツボを押すのは自分の指でいいのでしょうか?

「指でもいいのですが、“ツボ押し”棒などのほうがよりいいですね。指より細いので、ツボに深く入ってピンポイントで押せます。百均などでも売っていますよ」。

確かにより気持ちいいかもしれません。でも、押しすぎには注意しましょう。内出血するぐらい押してしまう人も、中にはいるのです。

姿勢や貧血も肩コリの原因に

前回のテーマだった眼精疲労の他、肩コリの原因となるのが猫背などの悪い姿勢。歯の食い縛りもよくありません。。加えて真理先生が指摘した意外な原因は、貧血。

「血が足りないと筋肉が硬くなって、肩も硬くなります。男性の肩コリは鍼ですぐに治るのですが、女性は貧血があるので、なかなか鍼だけでは治らない。女性は男性と違って、生理がありますからね。鉄分を意識的に摂らないといけません」

ツボ押しと鉄分の摂取で、疲れを倍増させる辛い肩コリとさよならしたいですね!

 

 

ライター:沢田聡子
監修:森田真理/Mari鍼灸Salonオーナー。痩身・美容鍼灸家として人気が高い。オリジナルブランド「ぎんざ美人灸」を持つ

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE