Health & Beauty

【美脚鍼灸師】が伝授。手のひらの縦ライン・横ラインで「全身」ケア

エステティシャン・鍼灸師として豊富な経験を持つ森田真理先生に、ツボ押しできれいになる方法を教えてもらうこの連載。第18回目のお題は、「手のひらのツボ」。手のひらには、全身に対応するツボがあるのを知っていましたか?

手のひらの中央が、「へそ」に当たる

手のひらには体の前面、手の甲には体の背面が反映されています。「手のひらのほうは臓器、内臓。手の甲は背骨などの体の骨ですね」。

中指から手のひらの中央を通っていく縦のラインは、体のお腹側に当たります。手のひらのツボを押すと、体の内側からよくなることが期待できます。

「中指がちょうど人間の顔に当たるんです。中指の腹が目と鼻と口、そこから順にノドがあって、胸になって、心臓がついています」

手のひらの中央が、体の真ん中に当たり、へそに相当。「心臓の下に胃があり、おへそがあって、そのまま下腹部から子宮、生殖器とつながっていく。覚えやすいですよね」。

ツボが並ぶ縦・横のライン

へそに当たる手のひらの真ん中で、縦のラインと十文字に交わる横のラインには、臓器のツボが並んでいます。また、縦のライン上の心臓の横(左右両方)には肺、胃の横(左右両方)には肝臓のツボが位置します。

「すい臓や大腸、腎臓など、とても重要な臓器のツボが並ぶラインが、横方向に通っています。この手の縦ラインと横ラインを押していくと全身が活性化して、臓器の気や血の巡りがよくなるので、暇な時があったら、しっかりと押してあげるといいですね。臓器がすべて等間隔に並んでいるので、押しやすいと思いますよ」。

手のひらの縦・横のラインに沿って並ぶツボをまんべんなく押してあげれば、日々快適にすごせそうですね!

 

ライター:沢田聡子
監修:森田真理/Mari鍼灸Salonオーナー。痩身・美容鍼灸家として人気が高い。オリジナルブランド「ぎんざ美人灸」を持つ

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE