YOLO

Health & Beauty

【美脚鍼灸師】が伝授。今年の猛暑は足裏のツボ押しで乗り切ろう!

エステティシャン・鍼灸師として豊富な経験を持つ森田真理先生に、ツボ押しできれいになる方法を教えてもらうこの連載。第20回目のテーマは、「足裏のツボで元気になる」。梅雨が明けた途端に襲ってきた猛暑。暑さに打ち勝つためのツボは、足裏にあるのです!

足裏のツボは“湧泉”(ゆうせん)

疲れた時、足の裏をもむと気持ちがいいのは誰もが知っていますが、正確なツボの場所はどこなんでしょうか?真理先生、教えて下さい!

「足の裏のツボと言えば、湧泉ですね。『湧き出る泉』と書きます。足の指を曲げた時に、漢字の『人』という形にくぼみができるんですが、そのくぼみ部分が湧泉のツボです。『気力や生命力が泉のように湧く』ということで、この名前がつきました。腎臓のツボで、疲労回復の特効穴です」

湧泉は、腎臓のツボ。湧泉を押すと痛い場合は、腎臓が疲れている可能性があります。腎臓が悪いと、むくみや体の冷え、腰痛などの症状が出てきます。

湧泉を押すと元気が出る!

「腎経は、生命力や性ホルモンをつかさどっている経絡なんですね。夏の疲れは、この湧泉を押してあげることによって回復できると、昔から言われています。エネルギーを作ってくれるので、元気が出ます」

ということは、落ち込んでいる時にも湧泉を押すと効果的でしょうか?

「そうですね、気分の落ち込みにも効きます。腎が弱ると不安感や恐怖感が強くなり、びっくりしやすくなります。湧泉を押してあげることによってエネルギーが湧き上がり、元気が出てきますよ」

なるほど!湧泉は、どのように刺激してあげればいいですか?

「温かくなるまで、よく押してあげるといいです。押すのが難しかったら、ゴルフボールを足の下に置いておいて、ゴロゴロ転がすのもいいと思いますよ」

湧泉を刺激することで体の内側から疲れを取って、猛暑に負けない“気”を作りましょう!

 

ライター:沢田聡子
監修:森田真理/Mari鍼灸Salonオーナー。痩身・美容鍼灸家として人気が高い。オリジナルブランド「ぎんざ美人灸」を持つ

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE