YOLO

Health & Beauty

落ち込んだ気持ちを癒やして、やる気スイッチを押すヨガポーズ

落ち込んだ時にヨガのポーズがオススメなワケ

仕事で失敗、彼氏とケンカ、頑張っているのに成果がイマイチだったりと、意気消沈して自信を失い、やる気も出なければ、自分自身を責めてしまいそうなほど落ち込むことは、誰にでもありますよね。そんな時は、体と同様に、心も疲れて栄養不足、休息を必要としているのかも?ため息が出る…。そんな自分に気がついたら自分を癒やしてあげましょう。

落ち込んだ心を癒やすのにオススメは、ヨガのポーズを取ることです。なぜなら、呼吸を意識しながらヨガのポーズを取っていると、他のことを考えなくなっていくから。少し時間に余裕があるようなら、いくつか連続でヨガのポーズを取っていると、だんだんとポーズに集中していき、いろいろ考えていたことが頭から離れていきます。

落ち込んだ時って、その気持ちを心の中でこねくり回して、さらに相手や自分への批判などまでごちゃ混ぜにしてしまったりして、余計に落ち込んだりしませんか?ヨガは、そういう時、落ち込んでいるという状態をゆっくり眺めるような心の余裕を作り、「そんな日もあるさ!」っと、心の中から救い出してくれます。

ヨガのポーズを行うと、少し広い視野を持てるようになります。意識して呼吸を整えていくことで、戦闘モード、緊張モードになっていた心を、落ち着かせてくれるのです。

心を安定させてやる気スイッチを押すポーズ

いつもより、気分が落ちている時こそ、重い腰を上げてヨガのポーズを取りましょう。まずは、胸を大きく広げて深呼吸です。これだけでも十分に効果がありますよ。両腕を大きく左右に開いて、遠くを見るだけでも、自律神経の交感神経にスイッチが入り、やる気がアップします。

【落ち込みから救い気分を上げるポーズ】

1:両脚をそろえて立った直立の姿勢からジャンプして、両脚を左右に約1mほど開きます。息を吐きます。
2:右側を向きます。右のつま先と上体が右を向くようにします。左のつま先は少し内側へ向けます。
3:両手のひらを背中側で合わせます。できれば指先が上を向くように。
4:息を吸いながら、背骨を伸ばし、両方の脚裏を伸ばします。同時に上体を反っていき、頭も後方へ。目線は斜め上に向けます。肩の力は抜きましょう。
5:4の姿勢で約10回ほどゆっくり呼吸します。
6:息を吐きながら上体を戻し、脚の位置は変えずにくるっと反対側を向いて、反対側でも同様に行います。

このポーズをすることで胸が大きく開き、気持ちがスッキリ、視界がハッキリします。落ち込んでいたのが、すぎ去っていくのを感じるでしょう。

 

ライター:安藤けいこ
呼吸法ヨガセラピー実践、指導者。ヨガ歴17年、ヨガ指導歴12年。絵描き、元JSBA公認プロスノーボーダー。南米ペルーのセラピー施設でヨガ指導担当。2014年日本帰国。神奈川県逗子市在住

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE