Health & Beauty

秋だから?心がザワついて落ち着かない時のヨガポーズ

秋になって不調っぽい感じが続くなら

セミの鳴き声がいつしか鈴虫に変わり、秋の訪れを少しずつ感じる本格的な台風シーズン到来。

気圧の変化で片頭痛、関節痛、疲れやすいなど、雨を予報するかのごとく、体の変化がある人もいるのではないでしょうか?心がザワザワ落ち着かない、仕事を転職したい、デートの約束を変更したい、飽きっぽくなっている、気持ちが1カ所にとどまらないなど、心の変化を感じる人もいますよね。

そんな時には、ヨガポーズの出番です。

今日は何だか疲れちゃったな、と感じる時は、体も心も深いリラクゼーションを求めています。体の声を聞くようにして、無理なスケジュールをシンプルにし、ゆっくりとした時間を過ごします。

今日紹介するのは脱力のポーズなので、肩や腰のこわばりもほぐれ、自然と呼吸が穏やかになり、気持ちが楽になるのを感じられるでしょう。頭を下げる前屈系の休息のポーズは、酸素や血液が脳へ戻るので、気持ちが安心し、穏やかになりやすいのです。

【心と体を休めるチャイルドポーズ】

妊娠中の人、ヒザを痛めている人は避けましょう。

1:正座になります。
2:両ヒザを胴体の幅以上に開きます。
3:上体を前に倒し、額を床に着けます。
4:両手をふんわりと床の前方へ伸ばし、力を抜きます。
5:腕を体の横へ下ろしたり、両手を重ねて額の下へ置いてもOK。
6:ポーズから出る時は、あわてずに。呼吸が深まり、頭が休まったことを感じてから、上体を戻して正座になります。

正座のまま目を閉じて、呼吸に意識を向け続ける静かで瞑想的な時間を持つことで、心のザワザワが穏やかに変わっていきます。秋の夜長に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

ライター:安藤けいこ
呼吸法ヨガセラピー実践、指導者。ヨガ歴17年、ヨガ指導歴12年。絵描き、元JSBA公認プロスノーボーダー。南米ペルーのセラピー施設でヨガ指導担当。2014年日本帰国。神奈川県逗子市在住。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE