YOLO

Health & Beauty

空腹はキレイを作る大チャンス!カギを握るのは○○ホルモン

成長ホルモンが筋肉、肌、髪などを若々しくする!

成長ホルモンは、その名の通りカラダの成長にかかわるホルモンです。成長期だけでなく、大人になっても筋肉をメンテナンスしたり、肌や髪などを作り替え、カラダをサビ(酸化)から守り、キレイに保つ働きをしています。

ほどよい空腹で、成長ホルモンが分泌
カラダのメンテナンスをする成長ホルモンは、睡眠中や筋トレ後に分泌されることで知られていますが、空腹時にも分泌されることをご存じですか?

成長ホルモンは、血糖値を上げる働きがあります。満腹時は血液中に十分な糖があるため分泌されませんが、空腹になり血糖値が下がると「成長ホルモン出動!

血糖値を上げて!と司令が出ます。成長ホルモンが分泌されれば、カラダのメンテナンスがスタート。筋肉、肌、髪はもちろん、血管や内臓などの細胞も健やかに保たれるのです。

ただし、「空腹万歳!腹ペコをキープしよう!」というのは大間違い。空腹時間が長くなれば、カラダは飢餓を恐れて、栄養を蓄えようとして太りやすくなります。さらにストレスが蓄積されたり、体内時計が乱れるなどして成長ホルモンの効果が十分に生かされないこともあるので、注意しましょう。

空腹でキレイになる仕組み

決まった時間に食事を摂る

ほどよい空腹

成長ホルモンが分泌

肌、髪、筋肉の新陳代謝が促され、カラダのサビつきを防ぐ

キレイになる!

 

仕事中にもついダラダラとお菓子を口にしたり、血糖値が上がるドリンクを常飲していては、成長ホルモンは効果的に分泌されません。また、決まった時間に食事を摂ることも大切。無理に空腹時間を作ろうとするとカラダのリズムが乱れ、自律神経のバランスが崩れて眠りが浅くなり、睡眠中の成長ホルモンが減ってしまうことも。自然なリズムで空腹を実感することが大切です。

 

 

ライター:藤岡操

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE