Health & Beauty

男子の抱き締めたい衝動をそそる!【後ろ姿で魅せよう!印象的な背中の作り方】

2019/02/26

美と健康の追究に余念のない女子の皆さま!メイクにファッションなど「自分の目で見える」ところ以外への意識、できていますか?

見られています!その後ろ姿

自分の目がついている方向と反対に位置する、背中。でも、人からはそのまま見られてしまう部分でもあります。そして同時に、背中って、その人を印象付ける部分でもあるみたいです。

特に女性同士は背中のチェックは厳しいもの。そして、背中がスレンダーになると、全体が痩せて見えるので、背中がとても重要な場所。

そしてもちろん、男子も背中は要チェック。後ろからギュッと抱き締めたくなる衝動は、細い体の線がシャツに透けて見え隠れしている時や、背中からウエスト、ヒップにかけてのラインがセクシーな時。守ってあげたい、もしくはオレのものにしたい!なんて気持ちをつつきます。どっちにしても、男子の心をドキドキとさせるのに、背中は欠かせないんです。

だから、猫背になっている場合ではありません!余分なお肉が背中にドンドンついてしまいます。

きれいな後姿と、いい姿勢

姿勢のよさって、顔の造形よりもよりインパクトがあるそうです。ここでちょっと想像してみてください。背中を丸めてとぼとぼ歩いている人と、スッと伸びた背すじで颯爽と歩く人。どちらが魅力的に映るでしょう?言うまでもないことですよね。

どんなに整った顔立ちでも、前者のような所作であれば、その魅力も半減してしまいます。

健康的=魅力的とも言えるのです。

美しい後ろ姿のために「肩コリよ、さようなら」

自覚の有無こそあれ、肩コリがある人は多いはず。以下に記した方法で、肩まわり(背中の上半分あたり)の血行促進&柔軟性アップを図りましょう。肩コリは姿勢を悪くする要因になってしまうからです。

【朝一から行いたい『伸び』のエクササイズ】

①まずは両手を組み合わせて、大きく『伸び』をする。この時、肩先から腕を上げるのではなく、背中全体がつながって引き上げられるイメージで。

②①の体勢のまま呼吸をゆったりと整えながら、背骨に呼吸を通すようなイメージを加える。

③吸って上に伸び、ゆっくりと吐きながら右に体を倒し、またゆったり吸いながら真ん中で伸び、吐いて左に倒す…を3往復繰り返す。

④最後はふわ~っと息を吐きながら優しく両手を下ろす。

「伸び」だけ??そう思われるかもしれません。けれども、思い出してみてください。毎日「伸び」していますか?まずはここから、しなやかな背中作りの準備です。

厚手のコートを脱ぐ時季はすぐそこ!薄着になっても、堂々と後ろ姿で魅せちゃいましょう。

次回も【美しい背中づくり】の具体的なエクササイズをご紹介しますね。

KIE(よしずみ きえ)
YOGA surya主宰、ヨガインストラクター。
スタジオレッスン、プライベートレッスン、動画講座などで活動中。
また自身も【美と健康】の追究に情熱を燃やす。

RECOMMEND