Health & Beauty

叱られた…嫌なことを言われた…そんな時スグやるべくシンプルな呼吸動作

2019/03/03

胸を開いて空を見上げる

ツラいことがあって落ち込んだ場合、信頼できる人に相談するのも大切ですが、自分で自分を励ます方法を知っておきたいですよね。知子さんが、ポジティブになれる呼吸法を教えてくれました!

「ポジティブになりたい時は、胸を開くといいんですよね。両手を斜め45度ぐらいまで上げて、肩はぐっと下げ、首はまっすぐ長くします。そして、手をパッと開き、その状態でしっかり保ちます。胸をグーッと開く感じで、空を見上げましょう」

屋外なら空を見上げ、室内なら気持ちいい空を想像します。何だか、これだけで気分が上向きになってきますね。

ポイントは笑顔!

「そして、笑顔で呼吸するということ。ここがポイントですね」

胸に呼吸を入れるイメージで、深く息を吸い込みましょう。

「手がだるくなってくると思いますが、ゆっくり5呼吸ぐらいはしていただきたいですね。そして息を吐きながら、手をゆっくりゆっくり下ろしていく」

落ち込んでいる時でも笑顔になったり胸を張ったりすることで、人の脳は「今の自分はいい状態である」と勘違いをします。シンプルなこの呼吸法で、ポジティブになれるのはそのため。思いついた時にすぐできるこの呼吸法で、元気をチャージしましょう!

ライター:沢田聡子
監修:沖知子/2016年Miss WORLD JAPANファイナリスト、初代「ミス・ヨガ」を受賞。2017年から株式会社ブレストラン・代表取締役として、呼吸の大切さを伝えている。
参考文献:『Yogini vol.67 ポーズと心、その関係は? (監修:前野隆司)』エイ出版社

RECOMMEND