Health & Beauty

肩コリを解消でき、男にモテるようになる背中意識のエクササイズ

自分の体を無視すると体はいじける?

美意識の高い女子の皆さま!今日も後姿、意識していますか?体って、ご主人様(本人)に否定されたり無視されたりすると、いじけちゃうみたいです。

例えば、
「どうしてこの背中の肉が落ちないの!!」

なんて言って嫌われちゃうと、こちらの言うことを聞いてくれなくなっちゃいます(つまり、頑固にそこに居座ったまま)。

また、
「最近ちょっとむくんでるかな…でも忙しいし面倒だし、いいや!!」

なんて言って放置されちゃうと、そのまま定着しちゃいます。だからまずは、自分の体に関心(興味)を持ってあげて、自分の体を愛でることが最初にくるように。

隅々まで意識がいっている女性がモテる

そして、背中にまで意識がいっているーーつまり、広い視野を持っている、すみずみまでケアができる女性ほど、男性は気になるものらしく、実際、不思議と自分の体を気にし出すと男性からモテ始めるんですよ。

さらに、男性からの視線を感じるようになるほど、女性はもっときれいになるし、きれいになったら自信が生まれてくる。そうやって美と自己肯定のスパイラルに入っていけるのです。

だから、自分の体を意識して磨いていくのは、とても大切なこと。

それを前提として、今回は<肩コリよ、さようなら>編の最終回となるエクササイズを紹介しますね。

【肩甲骨を動かしやすくするためのエクササイズ】

1:両手を腰の後ろ側で組み合わせ(お祈りの形。親指が体側にくるように)、そのこぶしを斜め後ろに引き下げながら、顔を上に向ける。そのままゆったりと3呼吸分キープ。

2:そっと顔を正面に戻し、組んでいた両手を解放させる。

3:右手を後ろに回し、手の甲がお尻の真ん中あたり(仙骨周辺)に向くようにして、ヒジを軽く伸ばしておく。

4:そのままヒジを曲げていき、指先で左右の肩甲骨のなるべく広い範囲に触ってみる(まったく届かなければ、届く範囲でOK)。

5:そっと右腕を下ろし、左手も同様に行ってみる(左右差があるかと思いますがあまり気にせず!)

6:右腕をバンザイの要領で天井に向けて上げ、ヒジを曲げて指先を背中に向ける。

7:左手を上げて右ヒジを捕まえ、ゆっくり内側(左方向)に引き寄せる。その動きのまま、後頭部で右腕を後ろに押す動作を加える。そのままゆっくり3呼吸キープ。終わったら反対側も同様に。

いかがでしたか?
肩コリの程度が強い人にはちょっとキツい動作かもしれませんが、力加減をしながらでも、とにかく【始めたもん勝ち】!!

そして日常からぜひ、自分の背中にも意識を置いておいてください(笑)。あるいは自分の後姿に、大好きな人や憧れのイケメンの視線を感じるような妄想を!

妄想はイメージトレーニング。きっとあなたの美と健康作りに役立つはずですよ!

**過去の肩コリ解消エクササイズも合わせてどうぞ。

男子の抱き締めたい衝動をそそる!【後ろ姿で魅せよう!印象的な背中の作り方】

男性がキスしたくなる首筋を作る肩コリ解消エクサ【後ろ姿で魅せよう!美しい背中の作り方】

ライター:KIE(よしずみ きえ)
YOGA surya主宰、ヨガインストラクター。スタジオレッスン、プライベートレッスン、動画講座などで活動中。また自身も、【美と健康】の追究に情熱を燃やす。

RECOMMEND