Health & Beauty

足裏を触れると気持ちが安定し、触れ合う相手と心がつながっていく。【幸運と美と健康を呼ぶ現代リフレクソロジー】

オフィスでリフレクソロジーを試していただけましか?今日はそれに関連して、リフレクソロジーの効果七つ目を紹介しましょう。

足裏は魂?

前回を読んで下さった方には、オフィスで疲れた同僚の足裏を揉んでみたかもしれませんね。自分以外の足裏を触るのはどんな気持ちがしますか?通常は、プロのリフレクソロジスト以外は、自分があまり親しくない人の足は触りたくないと思いますし、それが正常な反応です。

足裏を見せ合って触れ合う…これは結構ハードルが高いものです。英語圏では、<私達は足の裏(soul)/魂(SOUL)で歩く>という言葉があります。足裏と魂のスペルが同じとは驚きです。

日本語でも<満足>は「足が満つる」と書きますね。

足は神聖で重要な場所

リフレクソロジーの始まりは古代エジプト説が有力ですが、最近の研究では、アメリカの先住民族のネイティブアメリカン説も浮上しています。彼らの多くは自然と一体化する生活を送っていて、「足は大地から流れるエネルギーと我々をつなぐもの、魂が宿る足を通じて宇宙とつながる」、「人間にとって足は母なる大地を踏み締める、とても神聖で重要な場所」という認識があります。

そこで彼らは、独自の儀式や病気の改善に、リフレクソロジーという言葉が生まれる前から、足裏を利用しているとのこと。足裏の解釈は世界共通認識のようです。

足裏を触ると情緒が安定する?

先ほどの話に戻りましょう。なぜ人の足裏を触るのがハードルが高いのかと言うと、<足裏はその人の本質、魂である>ということを、私達が本能的に理解しているからです。

米国のリフレクソロジストからは、「情緒に問題があったり、学習障害を抱えた児童にリフレクソロジーを行い、著しい改善効果を上げているとの報告もあります」。

私も以前、中学校の体験学習でリフレクソロジーの講座を受け持ったことがありました。友達の足に触るのは初めてで、とまどっていましたが、最後にはとても楽しんでいました。学校でこのような機会がたびたびあれば、イジメ問題も減ってくるのでは…と思います。

足裏を触った相手のことは尊重しやすい

実際に足裏を触り合った相手を尊重しないことは難しいのです。それは、相手の心、魂に触れていることと同じだからです。

親子で、パートナーでトライしてみて下さい。絆が深まり、信頼関係が増します。

職場で取り組めばチームワークが高まりますよ。

【今日のワンポイントリフレ】

人を好きになり尊重できるようになる

・自分の大事な人の足裏を触ってみましょう。
・同じチームにいる仲間同士で足裏を揉みましょう。

押す時は落ち着いた呼吸を心がけ、息を止めないで下さいね。相手と話しながら行うと、つながりやすくなるでしょう。

土屋朱美
リフレクソロジスト、アロマセラピスト、ヒーラー、エネルギーワーカーとして20年以上のキャリアと豊富な知識を持つ。その確かな技術と優しい施術に、幅広いファン層の支持を持つ。現在、横浜市金沢区みなと旅館内みなと湯、リフレクソロジーサロンにて施術を行っている。
http://www.minatoyu.com/relax.html

RECOMMEND