Health & Beauty

アゴのたるみが即すっきり♡むくみ解消で朝から美人【即効性は美容液以上!?「フェイシャルヨガ」】①

顔の表情筋動かしてる?

体を動かすことがあっても、意外と動かしていないのが「顔」。スキンケアはしていても、顔の筋肉である表情筋の弾力が失われると、むくみやたるみ、目の下のクマ、表情ジワまで引き起こすことに…。

そこで、オススメなのが「フェイシャルヨガ」。ヨガの呼吸法を取り入れながら表情筋を鍛えるエクササイズです。続けることで、リフトアップや小顔、美肌へ導いてくれます!

「表情を作る」だけなので、いつでもどこでも簡単にできるのが魅力。しかも、表情筋は小さな筋肉なので、体の筋肉に比べて効果が短期間で出やすく、結果が目に見えて実感できます。

元タカラジェンヌが教える

13回にわたって、元タカラジェンヌでヨガインストラクターの舞名里音さんに顔の悩みに合わせたエクササイズ教えていただきます。

「1日1個だけでもOK。継続するのが大切です。ちょっとした待ち時間、通勤電車の中がエクササイズ時間になります。花粉対策のマスクの下できれいに…。そんな“スキマ美容”が叶ういますよ!」

アゴをシャープに!

初回は、アゴをすっきりとさせるストレッチ。表情筋の体幹+口輪筋をストレッチします。アゴにつながる首と胸も開くので、普段デスクワークなどで姿勢が悪くなりがちな人は、ぜひ仕事中にも取り入れて。胸を開くことでしっかりと呼吸もでき、リフレッシュにもつながります。

【フェイスヨガ前のお約束】
①姿勢を整えて、穏やかな呼吸をしながらリラックスして行います。
②頑張りすぎるのはNG。舌を出す運動などはやりすぎると顎関節症になってしまうので要注意!無理のないように。
③エクササイズはいつ行ってもOK!継続するのが大切です。
朝:笑顔で一日がスタート!むくみケアにも。
昼:仕事の合間などのリフレッシュに。
夜:美容ケア・副交感神経を刺激して入眠のサポートになります。

【アゴのラインがシャープになる】

1:唇を軽く挟んで口元をロック。背筋を伸ばし、両手を胸の前に置いて姿勢が崩れないよう意識する。

2:首を伸ばすようにアゴを上げる。そのまま深呼吸を5回して、顔を戻す。

ポイント:
背中から首のラインをまっすぐキープ!顔を上げた時に肩が上がらないようにし、首とアゴのラインがグッーと伸びているのを感じたら、正解です。

監修:舞名里音
IHTA認定ヨガインストラクター、バレトン(ソール・シンセシス)
宝塚歌劇団花組で娘役として8年間在団。在団中にYOGAと出会いすぐに虜に。自身がYOGAに支えられた経験もあり、その素晴らしさを多くの人に伝え、笑顔を届けたいという気持ちからヨガインストラクターとして活動する。

取材・文:佐倉 光
写真:市田智之

RECOMMEND