Health & Beauty

私の生理は普通?「健康で正常な生理」の目安とは?

2019/03/29

エステティシャン・鍼灸師として豊富な経験を持つ森田真理先生。女性ホルモン研究家でもあり、不妊や産前・産後ケア、生理トラブル、更年期障害といった女性特有の症状に特化して治療をされています。今回は、健康で正常な生理の目安とはどんなものか聞きました。

周期、基礎体温、経血をチェックしよう

Q 月経周期は人によって幅がありますが、それでも正常な範囲はありますか?

「生理の周期は、25日から38日が正常ですね」

Q 基礎体温を測ると何がわかりますか?

「基礎体温を測った時は、高温期と低温期の二相に分かれてるのが理想です。基礎体温が二相ならば、ちゃんと排卵している、ということがわかります」

Q 経血は、サラサラしているのが健康なしるしですか?

「そうですね、塊がないのが正常です。血の塊が出てしまう方は、子宮筋腫を持っていることが非常に多いです。経血に塊が混じる場合は、病院やクリニックで診てもらったほうがいいでしょう。また、子宮筋腫の他の症状としては、ひどい生理痛、過多月経(経血が多い症状)などがあります」

過多月経と貧血の深い関係

真理先生によれば、過多月経の場合、子宮筋腫以外の病気が原因になっていることもあるとのこと。

「子宮内膜症や貧血でも、経血量が非常に増えることがあります。貧血の方は、粘膜がうまく作れないんです。だから貧血になるのかもしれませんけど…。貧血だから経血が多く出るのか、経血が多く出るから貧血になるのか、実際はどちらが先ということでもないようです。でも貧血があって、過多月経の方が多い。そして不思議なことに、貧血を治療すると過多月経が治るんです」

真理先生によれば、過多月経と貧血は、ニワトリと卵のようにどちらが先ともいえない深い因果関係にあるようです。経血の量が異常に多いなと思ったら、受診することをオススメします。

ライター:沢田聡子

監修:森田真理/Mari鍼灸Salonオーナー。痩身・美容鍼灸家として人気が高い。オリジナルブランド「ぎんざ美人灸」を持つ。

RECOMMEND