Health & Beauty

たるたるのアゴはおばさんの証拠。リンパの流れを促してたるんだ輪郭をシャープに!

顔のたるみを何とかしたい!

13回にわたって、元タカラジェンヌでヨガインストラクターの舞名里音さんに顔の悩みに合わせたエクササイズ教えていただきます。

今回のターゲットは顔のたるみ解消

首にはリンパ節や太い血管が通っていて、特に顔の老廃物は、首のリンパを通って排出されます。首の横側にある胸鎖乳突筋が緊張するとこれらの組織の働きが悪くなって、肌のたるみやむくみの原因に…。しっかりとリンパが流れるようにしてあげましょう。

首の筋肉の緊張を緩和すると、自律神経も整いやすくなるので、ストレスケアにも。

【フェイスヨガ前のリンパ節や太い血管お約束】

①姿勢を整えて、穏やかな呼吸をしながらリラックスして行います。
②頑張りすぎるのはNG。舌を出す運動などはやりすぎると顎関節症になってしまうので要注意!無理のないように。
③エクササイズはいつ行ってもOK!継続するのが大切です。
朝:笑顔で一日がスタート!むくみケアにも。
昼:仕事の合間などのリフレッシュに。
夜:美容ケア・副交感神経を刺激して入眠のサポートになります。

⑥ 顔のたるみ解消
1:左手を軽く握り、指の第二関節を右の耳の下に置く。

2:耳下から鎖骨に向かって、軽くなぞるように首の右側をさする下ろす。5回呼吸している間、ゆっくりとさすり下ろす動作を繰り返す。左側も同様に。

ポイント:胸鎖乳突筋は、顔を横に向けると出てきます。位置がわかりにくい場合は、ケアしたい側と反対方向=右の首をケアしたい場合は左方向、左の首をケアしたい場合は右方向に顔を向けて、位置を確認してみましょう。

監修:舞名里音
IHTA認定ヨガインストラクター、バレトン(ソール・シンセシス)
宝塚歌劇団花組で娘役として8年間在団。在団中にYOGAと出会いすぐに虜に。自身がYOGAに支えられた経験もあり、その素晴らしさを多くの人に伝え、笑顔を届けたいという気持ちからヨガインストラクターとして活動する。
取材・文:佐倉 光
写真:市田智之

RECOMMEND