Health & Beauty

いきいきとしたツヤ顔に!【即効性は美容液以上!?「フェイシャルヨガ」】

疲れている時は絶対やりたい!

13回にわたって、元タカラジェンヌでヨガインストラクターの舞名里音さんに顔の悩みに合わせたエクササイズ教えていただきます。

今回のターゲットは、顔の血色。

頬にチークを入れないと疲れて見える…。そんな時は、耳を軽く引っ張りながらぐるぐる回してみましょう。耳のまわりにはリンパやツボが集中しているので、耳を動かすと、リンパの流れが促され、血行がアップ。頬やこめかみほんのり温かさを感じるようになります。顔色がよくなるのはもちろん、むくみも取れて小顔効果も期待大!

【フェイスヨガ前のお約束】

①姿勢を整えて、穏やかな呼吸をしながらリラックスして行います。
②頑張りすぎるのはNG。舌を出す運動などはやりすぎると顎関節症になってしまうので要注意!無理のないように。
③エクササイズはいつ行ってもOK!継続するのが大切です。
朝:笑顔で一日がスタート!むくみケアにも。
昼:仕事の合間などのリフレッシュに。
夜:美容ケア・副交感神経を刺激して入眠のサポートになります。

耳回しで血色アップ

1:耳を軽く引っ張る。つまむ位置はどこでもOK。

2:自転車をゆっくり漕ぐ程度の速さで、ぐるぐると耳を回す。気持ちいい程度の強さで行う。5回呼吸する間ぐるぐる回したら、逆方向にまた5呼吸分回す。

ポイント:耳にはツボが集中しているので、ツボ=反射区に合わせてつまむ位置を変えれば、体の悩みもケアできます。自分の凝りかたまっている部分をつまんでみて。

[耳の反射区の目安]
耳の上の部分:脚や子宮など下半身のツボ
耳の中間部分:肩、腰などのツボ
耳たぶ寄りの部分:目など、頭部のツボ

監修:舞名里音
IHTA認定ヨガインストラクター、バレトン(ソール・シンセシス)
宝塚歌劇団花組で娘役として8年間在団。在団中にYOGAと出会いすぐに虜に。自身がYOGAに支えられた経験もあり、その素晴らしさを多くの人に伝え、笑顔を届けたいという気持ちからヨガインストラクターとして活動する。
取材・文:佐倉 光
写真:市田智之

RECOMMEND