Health & Beauty

この筋肉だけ!意識して動くと太い脚・ぽっこり下腹・寸胴ウエストが一気に解決!?

2019/04/08

言い訳禁止。もう限界だから始めよう

女性の体形の悩みって、やっぱり下半身に集中しますよね。今回はそんな悩みを一度に解決できる、ある筋肉に注目。ほら、もう春だから言い訳が利かない!今から始めましょう。この筋肉だけ意識しておけばいいんだから!

では、その筋肉って?

この筋肉は影響が大きい!

それは、インナーマッスルの代表格・腸腰筋。腰椎から骨盤の前を通って、股関節にくっついている筋肉です。この筋肉が鍛えられていないと姿勢が悪くなったり、腰痛が出たりする上に、脚が太い、下腹がぽっこり、ウエストがくびれない…という、かなり残念な事態が起こるのです。

まとめると、腸腰筋が鍛えられてないと、こんなことになります。

・ポッコリお腹
・ウエストのくびれがない
・太ももが太い
・骨盤が歪む
・O脚・X脚
・バストがだらり
・生理痛
・体温が低くて汗がかけない
・代謝が低くてむくみやすい
・便秘
・腰痛

腸腰筋を鍛えてモテボディと健康をGET

使えていないと、これだけの影響がある腸腰筋。逆に言えば、ここを鍛えることで、問題が一気に解決できるというわけです。だから、いろいろ考えずに、とにかく始めましょう。腸腰筋トレ!

すぐ始めたい【腸腰筋トレ】①

1:腰幅か、少し広めに脚を開いて立つ。手は腰骨に置く。
2:ヒザは緩めて、前に出すイメージで。
3:息を吐きながら、お尻の尾骨を丸め込む(お腹を引っ込めて、尾骨をキュッと絞り込む感じ)。
4:息を吸いながら、お尻の尾骨を少し緩める。お尻の穴に力は入れないで!

すぐ始めたい【腸腰筋トレ】②

1:床の上に両手両ヒザをつける姿勢になる(手足は肩幅腰幅程度に開く)。
2:息を吸いながら、片脚を背骨一直線になるまで後ろに伸ばす(床と平行に)。
3:息をゆっくり吐きながら、後ろに伸ばした脚のヒザを曲げながら、額に近づける。同時に猫背になって顔をヒザに近づけ、お尻の尾骨も内側に巻き込んで、腰も丸く。反対側も。

これらを1日15回程度。週2回はやってみましょう。
今から始めれば、薄着になった時には、かなりいい感じに仕上がっているはず!

ライター:豊田紗江
監修:町田光明(理学療法士・ヨガ講師・健康運動指導士・介護予防運動指導員。芸能人からトップアスリート、障害者(児)まで全国で指導)

RECOMMEND