Health & Beauty

「楽しいことないかな…」が口癖のあなたへ。毎日を楽しく過ごすために必要なこととは?

2019/04/11

繰り返す退屈な毎日…「何か楽しいことないかな…」が口癖になっていませんか?どうして楽しいことを探しているのでしょう。何気ない毎日にも楽しさを見出すために必要なこととは?

楽しいことを探している=今が楽しくない

できることなら、いつだって楽しく過ごしたいものです。でも、なかなかそれが思い通りにいかないこともたくさん。楽しいことを探しているということは、今が楽しいと思えていないということです。

楽しい瞬間を思いだしてみて下さい。その時にあなたは楽しいことを探していましたか?きっと探していないはずです。何かを求めている時、私達は、その求めているものが自分にないと感じているのです。

なぜ、今が楽しくないのでしょうか?

楽しくない理由を探してみよう

今楽しくないのなら、なぜ楽しくないのかを突き詰めて考えて、それを一つひとつ解決していけばいいのです。それが解決されたならば、きっと楽しく毎日を送れるはず。自分が今なんとなく感じている「楽しくない」気持ちを洗い出してみましょう。

この作業は、自分をより理解するための作業です。自分がどんな時に楽しくないのか、反対に、どんな時に楽しいと感じるのかをしっかりと理解することで、私達は自分を楽しませることができるはずです。

「自分のことなんてよくわかっている」と思う人もたくさんいるでしょう。でも、意外と自分のことを知らないのです。

まず自分が今どんなことを感じているのかを把握してみましょう。楽しくないという考えの他にも、怒っている、悲しんでいる、いろいろな感情が心の中にはわき起こっているはずです。それに気づかないと、私達はその感情に飲み込まれてしまいます。

そして、なぜそのような気持ちになるのかを理解することもとても重要です。理由を知ることで、事前にそれを避けることもできるからです。

自分の怒りスイッチを押すものが何かを理解していれば、それが出てきそうな時、距離を置くことができます。同じように、自分を「楽しくない」状態にさせるもの、または「楽しく」させるものを考えてみましょう。

自分のことがわかれば、より好ましい自分の毎日を過ごせる

「楽しくない」ものがわかったら、それを一つずつ排除していきましょう。憂鬱な友達づき合い、面倒な予定、やりたくない仕事…。いきなりなくすことが難しいものもあるかもしれません。できるものから、少しずつなくしてみましょう。

そうすれば、自分を「楽しくない」気持ちにしていたものから解放され、少しずつ心が軽くなってくるでしょう。そして「楽しい」ことを積極的に取り入れてみましょう。それは大げさなものでなくてもいいんです。毎日好きな写真を眺めるでもいいし、お気に入りのアロマを焚くことでもいいんです。そのように自分を自分で楽しくさせていきましょう。きっと何でもない毎日の質が少しずつ上がっていきますよ。

自分ではない他の誰かに自分を楽しくしてもらうことを期待するのではなく、自分でどうやって自分を楽しくさせることができるかを考えてみましょう。いつだって、自分の毎日を作るのは自分。自分をご機嫌にさせて、楽しい毎日を送りましょう!

ライター:櫻井麻美

大学在学中に世界一周をし、卒業後は日本各地に住み込みで働きながら生活を送る。既存の価値観の中で生き方を考えることに違和感を覚え、自分はどうやって生きるのか?何をして生きるのか?について考えはじめ、ヨーガにたどり着く。現在はたくさんの人が幸せでいられるためのヨーガを伝える活動をしている。

RECOMMEND