Health & Beauty

男性の五感を刺激して<印象的な女性>と思わせるには?

2019/05/12

「ヨガ女子ってきれい」という印象

「ヨガをやっている人って、どうしてイキイキ、きれいな人が多いんだろう?」
そんな話をよく聞きます。パブリックイメージとして、もはや印象づけられた、ヨガ女子の内面からにじみ出る活力や美しさ。これをマネしない手はないです!

そこで今日は、見た目の印象を大きく左右する要素の一つ、<お肌の色艶>に焦点を当ててゆきたいと思います。

男性は女性のお肌を見ている!

実は男性は、女性のカラダのパーツのそれぞれももちろんなのですが、女性のお肌をよく見ています。

見た目の色艶、質感から、すべすべして花びらみたい…触れたらどんな感じなのだろう…いい香りがするのかな、…なんて五感をフル動員して想像しているのかもしれません。

その想像力をおおいにかき立てるような、色香あふれる美肌を作っちゃいましょう。お疲れカサカサお肌なんてもったいない!どんどん薄着になり、肌の露出も増える時季ですので、今から始めるべきヨガ習慣です。

◎毎日ヨガをするのは難しい?

定期的にヨガレッスンに通っている人でも、「自宅でそれをやるのは難しいわ」、「先生に教わったこと、忘れちゃったな~」などなど、なかなかスタジオ以外で再現するのが難しいというのが、現状。

しかも、ヨガマットを敷いたり、場所を確保するのに、まず部屋の片づけから…なんて、ついつい気が重くなってしまう人も多いのでは?

そこでオススメなのが、【立ったままできる】スタイルです。場所を取らず手軽に行え、なおかつプロセスが簡単!

いかがでしょう?「ちょっと、やってみようかな?」という気になってきましたか?

◎朝の体操感覚でできる、簡単ヨガ習慣

①両足をそろえて立ち、両腕も楽に体側に落とした姿勢のまま、大きく2呼吸する。
②その次の吸う息で、両手を頭上に持ってゆき合掌する。目線も一緒に上へ。
③吐きながら、再び両腕を下ろし①の体勢に戻る。目線は正面。
④②と③をもう一度繰り返す(肩まわりのウォーミングアップで血行促進!)。
⑤再び吸う息とともに②の姿勢を作ったら、次の吐く息で深く前屈。ヒザは緩めて頭を下に、お尻を上に向けるように二つ折りになる(背中を緩めて柔軟性アップ!)。
⑥次に吸いながら、上半身を半分くらい起こす。この時腰から背中がすっとまっすぐ伸びるように意識。目線はちょっと上げて遠くの前を見る(太もも裏とお尻を伸ばして美しい下半身作り!)。
⑦再び吐く息とともに深く前屈して、頭を下げてお尻を上に向ける。
⑧吸いながら上体を起こす。両手は外から上に持っていって合掌、目線も上に。
⑨吐いて、最初の①の体勢に戻り、⑤~⑨をもう一度繰り返す。

ここまででもOKですが、あと数秒の余裕があればぜひ行っていただきたいオプションもご紹介します!

◎できる人のオプション

⑩②の姿勢から、吐いて上体を右に倒し、吸って起こし、再び吐いて左に倒し、吸って起こす(肋骨まわりを伸ばして呼吸の質を上げる!)。
⑪次に吐きながら合掌を胸の前へ下ろし、同時にヒザを曲げて、腰を落としながら上体を右にねじる(内臓刺激で代謝アップ&デトックス!)。
⑫吸ってヒザを伸ばして合掌も頭上へ。吐きながら⑪の要領で左に上体をねじる。
⑬再び吸ってヒザを伸ばし合掌を頭上へ持っていったら、⑤~⑧、⑫、⑪、⑩の順にさかのぼり、最後は吸って合掌を頭上→吐いて最初の気をつけの姿勢に戻る。

※ヨガは何より呼吸が一番大切♪ゆったり深々と、よく意識しながら呼吸を行ってくださいね。

いかがでしょうか?動作自体はとてもシンプルで、朝方のカラダの動きが硬い時にもオススメ!

ほんのり上気したような顔色をGETできちゃいますし、深い呼吸で細胞からイキイキ、外見にもにじみ出てくるでしょう。メイクのノリもよくなっちゃうかも??

見た目年齢ダウン、見た目印象はアップ!で、ご自分のお肌に自信を持てますように♪

KIE(よしずみきえ)
YOGA surya主宰、ヨガインストラクター。スタジオレッスン、プライベートレッスン、動画講座などで活動中。また自身も、【美と健康】の追究に情熱を燃やす。

RECOMMEND