Health & Beauty

気持ちまで明るくなる!歩きグセを解消するポイント5

ほとんどの人に歩きグセがある

忙しくて運動する時間が取れない!そんな時は、歩く時間を上手に活用しましょう。左右の足を平行に動かし、均等に体重をかけるのが理想です。

自分がどんな風に歩いているかは、靴底の減り方でわかります。爪先やカカトなど、一部が激しく減っている、あるいは左右どちらかが激しく減っているなど、偏りがあればそれがあなたの歩きグセです。

ほとんどの人に歩きグセはあり、何十年もやっていて体に染みついているため、そう簡単には直りません。ただ、そのクセを意識していれば、かなり改善できることも事実です。

歩きグセを解消するために

すぐに実行できる改善法法は以下の通りです。

1:足を下ろすのはカカトから。
2:足を上げる時は、親指で地面を蹴るつもりで。
3:腕は力を入れず肩から動かし、前よりも後ろに大きく振る。
4:骨盤は前後左右に揺れることなく、常に前を向いている。
5:上半身を揺らさない。
目線は足下ではなく、少し遠くを見ます。こうやって歩いていると、颯爽として見えて、すごく好印象!もちろん軽い運動にもなります。

顔を上げて軽快に歩いていると、気持ちの落ち込みが解消するという心理的効果もあるそうです。

ひと際輝いて見える歩き方チェック

・頭のてっぺんを引っ張られているような気持ちで。
・肩を楽にして、鎖骨を左右に引っ張られているように開く。
・上半身が上下左右に揺れない。
・腕は肩から動かす。前よりも後ろに振ることを意識。
・骨盤は常に前を向き、上下左右に揺れない。
・自分の中心を意識する。
・カカトから足を下ろす。上げる時は親指で地面を蹴るつもりで。

へその下に力を入れて、お尻の穴をキュッとするのも忘れずに!

ライター:幸雅子
出典:『3年後も素敵な女性でいたい人のやるべきことやめるべきこと』
監修:湊屋一子/ファッション、ライフスタイル、和文化など、幅広い分野で取材・執筆を手がけてきた経験から、総合的な視点でリアル・クローズを考えるファッションキュレーター。美容医療や健康補助食品、メイクにも詳しく、スタイルアップへのトータルアドバイスも行なっている。

RECOMMEND