Health & Beauty

ルーマニア発のちょっと自慢したくなるミネラルウォーター

おいしい水が飲める幸せ

お水、飲んでいますか? 日本は水道水を安心して飲める国ではありますが、いろいろな種類のミネラルウォーターを買うことができて、飲み比べて楽しむこともできるのも嬉しいところ。

容器入りの飲料水のうち、地下水を原水とするものをミネラルウォーターと呼びます。種類はいろいろあり、まず日本のもの、外国から来たものという出身地別。カルシウム塩とマグネシウム塩の含有量の違いで計る軟水と硬水。炭酸含有の有無、など。ミネラルウォーターといっても、たくさんの種類があってその味や成分も本当に様々。

ルーマニアのミネラルウォーター『AQUA Carpatica』

今回ナチュラルローソンと成城石井にて販売が開始された『AQUA Carpatica』(アクアカルパティカ)は、ルーマニア産。

ルーマニアは東ヨーロッパに位置する国でセルビア、ハンガリー、ウクライナ、モルドバ、ブルガリアと国境が接していて、東は黒海に面しています。そんなルーマニアは、ヨーロッパの水源の6割が存在しているとか。

中でもこの『AQUA Carpatica』は、手つかずの自然が残るヨーロッパ最後の原生林といわれる、カルパティア山脈の国立公園保護区内から採水。
本国ルーマニアでは発売開始から、売り上げがわずか5年でNo.1! 水源から直接採水され、高い純度を維持したまま自然ろ過され、限りなく自然に近いナチュラルミネラルウォーターなのです。
ヨーロッパの厳格なミネラルウォーターの基準法に準じていて、水源地と同じミネラル分を保ったままボトリング。ミネラル含有量が多いのに雑味がないことから、飲みやすい口当たりになっています。

持ち歩くものだからボトルのデザインにも注目したいもの


写真の通り、パッケージは特徴的。水源地の純度の高さを表すように、黒・シルバー・透明をベースとし、ラベルのダイアモンドと三角形の模様はルーマニアのブコビナ地方の伝統的な刺繍をもとにしています。ナチュラルと炭酸入りの2種類。

素敵なボトルをカバンに入れて、元気に活動できる毎日を手に入れたいですね。

 

ライター:幸 雅子

AQUA Carpatica(英語):  https://aquacarpatica.com/home
FBページ:https://www.facebook.com/AQUA.Carpatica.JP/

RECOMMEND