YOLO

Health & Beauty

日本一の切り替え上手⁉ ストレスオフ県ランキング2017発表

健康や美容の大敵「ストレス」。みんな、それぞれの解消法を持っているんじゃないかと思います。おいしいものを食べたり、友達とおしゃべりや買い物など。それでも、肌に出ちゃうことありませんか? 体は正直だな、と感じることありますよね。

先日、メディプラス研究所は、全国の20〜69歳の女性約7万人を対象に「ココロの体力測定」というストレス指数チェックを実施。その結果から「ストレスオフ県ランキング」を発表しました。

「ストレスオフ」って聞き慣れない言葉ですが、これは主催のメディプラスの作った造語。社長の恒吉さん自身がアトピーに悩まされていたことから、15年前にオールインワンスキンケアを開発。販売も順調で肌の悩みも解決しましたが、4年前ご自身が40歳になった時、アトピーが再発。その時、自分でも気がつかないストレス、「インナーストレス」があることに気がつきました。その経験から、スキンケアの会社だからこその、ストレスのオンとオフのコントロールができる「オフ活」を提案、広めたいと考えたのです。

この「オフ活」とは、ストレスを刺激で上書きするのではなく、自分と向き合って、セルフケアにより元の自分に戻っていこうという考え方。
定期的に情報発信を続けるために、ウェブサイト「オフラボ」を開設。東邦大学名誉教授で医学博士、セロトニン研究の第一人者有田秀穂先生の監修のもと、エビデンスのきちんとした情報を発信しています。

オフラボ https://mediplus-lab.jp

日本で一番「ストレスオフ」な県は愛媛県

有田先生が研究しているセロトニンとは、ハッピーホルモンと呼ばれる脳内物質。この分泌が安定して適切に出ていると、ストレスから解放されて、いつもハッピーでいられます。そして、有田先生によると「サイクリングを楽しむ」ことは脳科学的には、セロトニンにとって最高の行動。太陽を浴びて、リズム運動をすることがセロトニンの活性化につながると言います。

このたび発表された、ストレスオフ県ランキング2017。その栄えある1位は愛媛県という結果になりました。愛媛県には「しまなみ海道」があり、今治から尾道まで約70kmのサイクリング推奨コースがあります。サイクリングを楽しめる環境がばっちり整っている、というワケです。
また、愛媛女子によると、愛媛県は温暖な気候で治安がよく、郷土愛の強い人が多いとか。温泉が多くて、街と自然が近いのもストレスオフな土地と感じる要因なようです。
今回の調査では、交感神経機能を分析したビッグデータからも中国・四国地方がリラックス傾向に。うらやましい限りです!
記者発表に登壇された俳優の藤岡弘さん、ものまねタレントのみかんさんはともに愛媛県のご出身。短時間で簡単にリフレッシュできる方法として、「チェアヨガ」を体験されていました。

アクティブ女子のみなさんは、自転車やヨガをすでに楽しんでいる人も多いですよね。これからも楽しく動いて「オフ活」続けていきましょう!

 

ライター:幸 雅子
情報提供:株式会社メディプラス研究所  https://mediplus-lab.jp

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE