YOLO

Health & Beauty

自分を調整するためのたった4つのこと 銀座・チェアヨガ体験で体感

2017/12/14

自分自身の調整にトライ

コムサステージ銀座の地下1階、モノトーンの空間にテーブルクロスのビビッドカラーが印象的な空間「カフェコムサ」。こちらでチェアヨガ&マインドフルネス体験イベントが行われるということで、参加してきました!

講師は綿本彰先生。参加者は全員椅子に座って参加します。スタジオに行かない日にもヨガができればいいのに…。そんな希望を叶えてくれて、お家でもオフィスでも気軽に取り組めるのがチェアヨガの魅力。どんなヨガなのか、楽しみです!

綿本先生より「今日は4つのことを覚えて帰ってください」というお話がありました。

1:ポーズは30秒
まず参加者に「伸びをしてみてください」と綿本先生。短い人では2、3秒。長い人でも10秒くらいでした。実はそれだと時間が足りないんです。先生は、「30秒伸ばして」と言います。30秒伸ばすと体がいつもと違うことが起きているな、と感じるから。それが大切。

2:自然呼吸
「呼吸は心を整え、開放感や爽快感を与えてくれますが、そんな時にはどんな呼吸がふさわしいと思いますか?」。答えは「自然呼吸」。例えば、登山をして山頂に到着し、広がる景色を目にした時のような気持ちのいい呼吸です。背骨を伸ばしながら吸って、緩めながら吐く。この時、義務感で背筋を伸ばさないこと。呼吸をゆったりすることができれば、心もゆったりして、勝手に背骨も伸びてくるんです。

3:今この瞬間にあるものを意識する
続いて、綿本先生は「過ぎ去ったことや、まだないものばかりを見ていませんか?」と問いかけ。「ネガティブなことでもいいのです。今この瞬間にあるものを感じるようにしましょう」。普段、今ここにないもの、手に入れたいものに意識が向いてしまいソワソワしてしまう状態を手放しましょう。

4:姿勢を正す
「自分の背骨をどう調整するか=ヨガであり、姿勢にはその人の生き様が現れます。姿勢を正し、背骨を上手に調整することができれば、生き様だって変えられるのです」。自分の気持ちと姿勢の関係、少し観察してみましょう。

先生のガイドで、流れるように時には目をつぶって、ポーズを取っていきます。最後には自分の指を使って、目の前にあることに集中していくマインドフルネス体験。すべてが終わると、最初に椅子に座った時とは明らかに違う状態になっていました。ダイナミックな動きをしなくても、心と体の状態は変えられるのですね。

講座終了後にはオリジナルドリンクのサービスが。スーパーフードであるスピルリナの入ったグリーンのドリンクが、渇いたノドに染みました!

 

◇コムサステージ銀座 東京都中央区銀座4-3-1 B1~2F(カフェコムサはB1)
http://www.fivefoxes.co.jp

 

ライター:幸雅子

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE