YOLO

Health & Beauty

猫背を改善して ネガティブ思考からポジティブ思考に

気持ちが落ち込んでいるとき、自然とうつむきがちになり、猫背になってしまっていた……。そんな経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか? 「猫背」はネガティブ思考に陥りやすい人の外見上の特徴なのです。
猫背になると、胸も閉じて呼吸は浅くなり、全身に新鮮な酸素を行き渡らせることができなくなります。その結果、脳の働きも鈍くなり、物事をマイナスの方向に考えることが多くなってしまうのです。さらに、猫背の状態が続くと、筋肉が硬くなり、肩こりなどの原因にも。筋肉が硬くなると血流が滞り、体は酸欠状態になっていきます。
猫背の改善には、イスの背もたれを使って、大きく胸を開いて伸びをするストレッチが効果的です。また、猫背によって硬くなってしまった筋肉は、腕を回して肩甲骨を動かす、前屈をするといったストレッチをこまめにすることで柔軟性を取り戻すことができます。

心が疲れたら有酸素運動をしよう

ポジティブさを取り戻すために効果的なのは、猫背を改善するだけではありません。じつは、有酸素運動がネガティブ思考を改善するためにも効果的な運動として考えられているのです。その理由は、鎮痛効果や気分の高揚をもたらす神経伝達物質であるβエンドルフィンが有酸素運動中に大量に分泌されるため。「心が疲れた……」と感じたら、ランニングをするというのはメンタルケアには最高の方策といえるのです。

 

ライター:楠田圭子(RUNNING style)
出典元:RUNNING style.73「心の折れない走り方」/監修:澤木一貴(SAWAKI GYM代表 NESTA JAPAN理事・パーソナルトレーナー)
写真:istockphoto

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE