Health & Beauty

月曜日から疲れてる?酷暑でも頑張れる【体を冷やす】呼吸法

自然の暑さに負けるな!

今年の夏の天気予報は、毎日「熱中症に注意!」と言っていますが、これも一つの自然災害ですかね????

異常な暑さの中でも、仕事に出かけなくてはならない私達。駅までの道を歩いている時でも使える、自分の体の熱を冷ます方法を紹介しましょう。とても役に立つし、自分を守れます。

実はこれ、ヨガの「体を冷やす呼吸法」なんです。

口元だけでできる体温調整

ヨガにはいろいろな呼吸法がありますが、体の熱を下げる呼吸法があるなんて…。インドから生まれたヨガなので、暑さ対策はばっちりというわけですね。

これはヨガのポーズを習ったことがなくてもできるし、今体力も気力もない…という人でも問題なし。いつでもどこでもできるので、覚えておくと重宝します。

口元だけでできるから、両手にたくさんの荷物を持っていても大丈夫!さっそく試してみて下さい。

【シータリー呼吸法】


1:口をすぼめて、その間から舌を出す。舌の先は丸めておく。
2:丸めた舌でできた空洞から息を吸う。
3:吸い切ったら舌を引っ込めて、鼻から息をゆっくり吐く。

2の形で息を吸ってみると、思いの外、冷たい空気が体に入ってくるのではないでしょうか?これを何回か続けていると、体の熱が冷め、心も落ち着いてくるハズ。

冷感と落ち着きをもたらしてくれる呼吸法。この夏、一番習得したいテクニックですね!

ライター:三上あずさ
出典:『Training for Woman』Vol.3「革命的休息」
監修:渋木さやか/ヨガ講師。ヨガライフアドバイザー。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE