YOLO

Health & Beauty

なかなか追い出せない心のモヤモヤ ヨガの力で解決できる!?

今、悩みはありますか? 「ないです!」と笑顔でキッパリ答えられる人がいたら、とってもうらやましいですよね。悩みってそう簡単には消えてくれないので、トレーニングで無心に体を動かして頭の中から追い出したと思っても、シャワーを浴びていたらまたムクムクとわき上がってきたりします。

一人で解決しようとするといくら考えてもグルグルと同じところを回っていたり、冷静さを失って感情的になったり、かえって思い詰めてしまったり…。そんな時、ちょっとヨガの力を借りてみませんか? ポーズだけがヨガではなく、ヨガには幸せな人生を送るための知恵がギュッと詰まっています。ちょっと不思議な? ヨガ的な考え方で、心のモヤモヤを晴らしましょう!

Q:トレーニングが長続きしません

A:結果だけを求めていませんか? 小さな目標を達成し、徐々にステップアップすることが大切。途中で苦しくなっても「ここを切り抜ければ前進できる」と前向きに肯定する心があれば、それが喜びにつながり、次の意欲もわいてくるでしょう。

Q:自分と他人を比べると落ち込みます

A:自分には短所でも、他人から見たら長所に見えることも。人はそれぞれ心の物さしですべてを判断しています。その心の物さしは絶対ではなく、それによって悩むのはつまらないこと。自分なりの目的をしっかりと持つことで、例えば「私は筋力は弱いけど、持久力をうまく生かそう」「頭を使うことは苦手だけど、走ることはできる」と、ある種の自分の支えを持つことができます。そうすれば卑屈にならずに生きられます。

Q:自分のペースを乱されるとイライラします

A:「諸法無我」という言葉があるのですが、世の中はすべてのものがかかわり合って動いています。思い通りにならないのは当たり前。心地よく生きるためにはそれを納得し、他の状況に対する配慮を持ちながら調和していくことが必要です。自分一人で生きているのではない、自分は完璧ではない、という気づきが配慮のベースになります。

Q:他人の成功を妬ましく思ってしまいます

A:自分を大きく見せたいという気持ちが働いているのでしょう。それも一つの欲望。一番になりたいとか、有名になりたいとかだけではなく、自分の内側に確固たるものを持ち、自分が進むべき道をしっかり持つことが大切です。小さくてもいいので、そこに意義を見出せるといいですね。

Q:夢がなく将来に漠然とした不安があります

A:過去を振り返ると悲しみや憎しみがよみがえり、未来を考えると不安が生まれる。みんなそうです。だからこそ、”今を一生懸命生きる”それしかありません。たとえ思い通りのいい結果が得られなくても、肚を据え、受け止める度量を持つことが大切。「今」という一瞬にしっかりと集中して生きることは、次の一瞬への土台作り。自分の道が開けることにつながります。

 

ライター:平地紘子
出典:Yogini・vol47/「グルグルしている悩みもスッキリする”ヨガ的人生相談”」
監修:吉岡瑛子(綿本ヨーガスタジオ講師)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE