YOLO

Health & Beauty

永遠の若さに? 酵素と有酸素運動がもたらす美の秘密

健康長寿の秘密「テロメラーゼ」

不老不死に近づけるとか、アンチエイジング効果とか、健康長寿の秘密と言われる酵素「テロメラーゼ」を知っていますか? ヨガ、特に瞑想の時に、このテロメラーゼが分泌されることがわかってきています。

私達人間の体は60兆個の細胞からできていると言われます。そして「老化」とは、これらの細胞一つひとつが老化していくことなのです。

その細胞の老化に深くかかわってるのが、細胞の核にある染色体の末端部分にある「テロメア」という構造体。テロメアはまるでシッポのように染色体の先から伸びていて数珠のようにつながっていて、これが短くなると細胞の老化が進むことがわかっています。

そして細胞が死ぬ時は、このテロメアの数珠つなぎの最後の部分が切れる時。細胞が老化すれば体も老化し、その細胞が表皮に近い細胞であればシワの原因にもなっていきます。

瞑想状態が老化を食い止めるカギ

このテロメアを切れにくくする酵素が、瞑想状態の時に分泌されるテロメラーゼです。テロメラーゼがたくさん分泌されればテロメアが切れにくくなるので、細胞の老化も遅くなり、私達の体の老化も食い止められるというわけです。

瞑想している間に頭の中が整理されてクリアになるだけでなく、老化まで防げるなんて素敵ですよね。瞑想はとっつきにくいという印象を持っている人も少なくありませんが、若くいられるとなれば、やってみたくなりませんか?

有酸素運動が構造の破損を防ぐ

そしてもう一つ。テロメアの数珠つなぎの部分を切れやすくなる原因の一つが「酸化」です。ストレスや大気汚染などが理由で、体内で「活性酸素」が発生し、この活性酸素が酸化を進めます。でも、有酸素運動をすると抗酸化酵素が発生し、これがテロメアの構造体の破損を防いでくれます。

ランニングやウォーキング、水泳は抗酸化酵素の発生に最適! そして、呼吸と動きが組み合わされたヨガも有酸素運動です。

有酸素運動+瞑想=若々しい体

さあ、永遠の美トレ女子を目指しましょう!

 

ライター:平地紘子
出典:Yogini・vol44/「科学的に見た ヨガがエイジレスな美しさをもたらす理由」
監修:石井正則(JCHO東京新宿メディカルセンター耳鼻咽喉科診療部長)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE