YOLO

Health & Beauty

花粉症に悩む人必携! 鼻うがいのゾウさんポット

まだマイナーだけど、絶大な効力の花粉症対策

花粉症ってツライですよね。鼻水が出てくる、出てくる。マスクなしではいられないし、薬がないと仕事なんてやってられないし、トレーニングにも集中できない…。この状況を与えられて、私って天から何かを試されているんじゃないかとさえ思ったり。

そんな人に絶対おすすめが、鼻うがい。

最近、一部には知られるようになったけど、まだまだマイナーな花粉症対策です。これは、ネティポットというゾウさんの形をしたポットを使って、鼻の穴にお湯を入れるという方法。普通のお湯だとしんどいだけなので、人肌のぬるま湯に塩をひとつまみ入れます。できれば天然塩がベター。これで、鼻にお湯を入れても、キューっという感じになりません。塩の量は個人差があるので、試し試し決めてください。生理食塩水は0.9%の濃度です。

片方の鼻の穴にポットの先を入れてお湯を流す

頭を少し傾けて、アゴを突き出すようにし、上になった鼻の穴にポットの先を入れて、お湯を注ぎ込みます。息が詰まらないように、口は半開きに。うまく通ると、鼻の中の花粉を洗い流しながら、反対の鼻の穴からお湯が出て行きます。ポットの半分が終わったら止め、頭を戻したら鼻の穴を押さえて、ふんっと勢いよく空気と水しぶきを追い出します。これを、反対側も行います。

ちなみに、アゴを引いていたり、うまく通らないと、お湯があふれ出てきたりして、あわてる状況になるので、お風呂や洗面所でやることをお勧めします。

それと、鼻うがい中に唾を飲み込むと、中耳炎になってしまうリスクがなくはないので、注意してください。

鼻うがい用のポットは700円ぐらいから数千円のものまであり、通販などで買えます。

鼻うがいをすると、とにかくスッキリ!!! かなり幸せな気分を味わえます。
このポットは、花粉症の悩んでいる人は、いつもの用意の他に、鼻うがいも取り入れてみてください。

 

ライター:豊田紗江
出典元:『Yogini』Vol.13 「ネティポットってどんなにスゴイの?」

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE