YOLO

Health & Beauty

ピンチ! 呼吸が苦しい!  ツライ鼻づまりを和らげるアロマ

アロマとヨガのいい関係

今や、国民の4人に一人がスギ花粉症とも言われ、国民病とも呼ばれる花粉症。症状で一番多いのは、鼻水、鼻詰まりです。
鼻呼吸をするヨガやトレーニングでは鼻詰まりはかなりツライもの。そんな時には、症状を軽くしてくれるアロマがおすすめです。

自宅の一人でのヨガ時間や、ヨガのレッスンに行くとよく使われているアロマ。アロマヨガというクラスを開催している教室もあるくらい、ヨガとアロマは身近な関係ですよね。

そもそもアロマセラピーとは、自然の花や果実など、植物から抽出した香り成分であるエッセンシャルオイル(精油)を使って、心身の健康や美容に役立てる自然療法のこと。

また、エッセンシャルオイルのいい香りをかぐことで、自律神経をつかさどる視床下部に届き、副交感神経を刺激。リラックス効果が得られ、自律神経を整えてくれる働きがあります。

深い呼吸を繰り返し、自律神経を整える効果のあるヨガとの相乗効果は歴然!

 

エッセンシャルオイルの選び方

一番大切なのは、化学物質を使っていない100%ナチュラルなものを選ぶこと。種類にもよりますが、だいたい1,000円前後から買えます。100均などに置いてあるものは、怪しいと思ったほうがベター。純粋でない上に、時間が経って酸化しているかもしれません。エッセンシャルオイルの作用として女性ホルモンにいいと言われるローズなんかは、10,000円前後するものもあり、とても高価なんです。

香りを選ぶ時は、自分の好きなもの以外に、効能で選ぶ方法もあります。たくさんあるエッセンシャルオイルは、その効能もさまざま。季節や体調によって合うものを選ぶのもおすすめです。

花粉症に効くエッセンシャルオイルは?

鼻詰まりなどの症状を和らげてくれるエッセンシャルオイルは、「ペパーミント」「ユーカリ」「ティートリー」など。どれも炎症効果、抗菌効果があります。また、清涼感のある香りがすっきりさせてくれますね。

香りを取り入れる方法はたくさんあるのですが、この三つは刺激が強いので、直接肌につけることは避けましょう。ディフューザーに入れて、香りを部屋に拡散させたり、マスクの端につけてみたり、間接的に香りを取り入れてみてください。

“花粉症歴の長い”筆者自身がおすすめしたいのは、蒸気吸入。熱湯をコップなどに入れて、そこに1滴ずつアロマオイルを垂らします。バスタオルを頭からかぶって、エッセンシャルオイル入りのコップごと覆います。この時、目は閉じるのが鉄則。ペパーミントなどは刺激が強いので、必ず目を閉じてください! 約1分ほど、その蒸気を吸うことで鼻もノドもすっきりしますよ。

 

ライター:北川彩
出典『ヨガがまるごとわかる本』ヨガQ&A

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE