YOLO

Health & Beauty

朝トレ前に、白湯と週末スープで毒素を排出して体をリセット!

忙しい平日は白湯で毒素排出をサポート

「お白湯を飲んでダイエット!」って特集がされていたり、周りの友達から「お白湯っていいらしいよ⁉」っていう噂が流れてきたり…。
「それ、本当? 何がいいの?」って思っていませんか?

実は白湯は、毒素排出のサポートをしてくれる飲み物なのです。
これは、5千年もの間受け継がれているインドの伝承医療アーユルヴェーダの教えの一つ。
アーユルヴェーダでは、毒素を外に出すために必要な消化力を整えることが、一番大切なこと。その体内にたまった毒素を消化してくれるものの代表に白湯があるのです。

いつ飲めばいい?

おすすめは、朝トレ前に起きてすぐコップ一杯飲むこと。
消化力を高めてくれるから一日快調に過ごせる上に、トレーニング前に飲めば毒素排出効果がアップしてくれます。

ちなみに! 効果を十分に感じたいなら、白湯は電気を使わず、やかんで水を沸かすのがベター。そして、やかんから湯気が出ていても10分ほどはそのままにしておくのがコツ。沸かしたての熱いものを飲むよりも、40度くらいのぬるめがいいのだとか。

初めは、おいしくないと感じることがあるかもしれませんが、それは体に毒素がたまっている証拠! 慣れてくると、甘みなどうまみを感じられようになります。

週末は栄養補給ができるスープもオススメ!

毎日の白湯に慣れてきたら、週末は朝スープにチャレンジ!
スープは白湯と同じく消化力を高め、栄養補給もしてくれるので、とてもおすすめしたい食事の一つ。でも、「毎朝作ってる時間なんてない!」ってアナタは、週末だけでも実践してほしいところ。そこで、簡単おすすめスープを二つご紹介!

【具たくさん味噌汁】


日本人のソウルフードと言われる味噌汁。「なんだ、コレならできる」って人も多いハズ!
疲れた心と体を癒してくれる根菜類をふんだんに使うのがポイント。最後に卵を落としいれると、滋養も高まります。

【ムング豆スープ】


体を軽くしたい日におすすめしたいのが、ムング豆のスープ。前の晩にムング豆を水につけて軟らかくし、500mlの水で煮る。油で熱したブライパンにクミンシード、ターメリックを小さじ1ずつ、塩小さじ1と1/2を入れ、加熱し、ムング豆の鍋に入れる。コショウで味を整える。

心と体を満たしてくれるスープで、週末もハッピーに過ごせそうですね。

 

ライター:北川彩
出展『Yogini』vol.44エイジングケアする朝のスープ
監修:福田真里/アーユルヴェーダ認定プラクティショナー。ヨガ講師

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE