YOLO

Health & Beauty

あなたに足りないエネルギーは? 五感のここを強化して!

2017/10/25

チャクラの流れが心身に影響

あなたのウイークポイントはどこですか?誰もがどこかちょっとだけ弱いところ、ありますよね?今回は、それをヨガのチャクラから考えていきましょう。でも、チャクラって何?

チャクラとは、誰もが持つ、エネルギーの中継点です。人はそのエネルギーから成り立っていますが、そのエネルギーは常に自分の中を、そして外界との間で循環されています。このどちらの循環も流れがいい人ほど、いつも浄化されていて、爽やかでハツラツ、体も心も健全でいられます。でも、体や心のエネルギーのどこかの流れが滞ると、全体の循環が悪くなり、いろいろな影響を及ぼすことになります。ヨガは、その流れをよくするために、適切なメソッドの一つなんです。

チャクラは全身に数多くありますが、主要なものが背骨に沿って7つあると言われています。7つは、それぞれ配置によって管轄が決まっていて、エネルギーの流れ具合によって管轄部分の体や心の調子が変わるのです。

今回は、そのチャクラから、今のあなたの調子をチェック。足りないエネルギーを見ていきましょう。

チャクラの状態をチェック

では、さっそくチェックを始めましょう。以下の当てはまるものはありますか?エネルギーが足りなくなっているのは、1つのチェクラだけでなく、いくつもある可能性があるので、自分に当てはまりそうなものは、チェックしてください。

第1チャクラ
・気持ちが浮ついて、地に足が着いていないような気がする
・何もやりたくない。動くことさえ億劫
・食事やお金、物への執着心が強くなっている
・自分なんていなくてもいいのに…と思うことがある
・泌尿器系、肛門などに不調がある

第2チャクラ
・異性への興味が低くなっている
・清潔にして、自分を綺麗にしようという意欲がない
・赤ちゃんを見ても可愛いと思わない
・婦人科系の臓器に疾患がある
・肌の潤いに欠ける

第3チャクラ
・元気がない
・ネガティブになりがち
・胃腸に不調を感じる
・ストレスを解消する方法が思い浮かばない
・ストレスに弱い

第4チャクラ
・人に優しくできない
・よくも悪くも心が動かない
・人とのつき合いが面倒
・呼吸が詰まる感じがある
・よく落ち込む

第5チャクラ
・思ったことが言えない
・意地悪や皮肉をつい言ってしまう
・言葉に説得力がない
・ノドがかれやすい
・声の質が悪くなってきた気がする

第6チャクラ
・考えすぎてピンとくるようなことがない
・新しいことを発想できない
・解決策を見つけられない
・目が悪くなってきた
・頭痛がしやすい

足りないエネルギーを増やすために

エネルギーを増やすためには、ヨガで心身を巡らせて、ストレスをためないのがいいのですが、それと同時にやるといいことがあります。日常に簡単に取り入れられるので、できることから試してみて。どれも、チャクラの働きを活性化させるアイテムです。

第1チャクラ
・いい香りをたくさん嗅ぐ(嗅覚をしっかり使う)
・アロマの精油はパチュリ
・パワーストーンはヘマタイトやルビーを身につける
・赤を身につける

第2チャクラ
・味わう(味覚を刺激し、おいしいものを食べる)
・精油はサンダルウッドやジャスミン
・パワーストーンはカーネリアン、ガーネットなど
・オレンジを身につける

第3チャクラ
・いろいろなものをよく観察する(視覚を刺激)
・精油はジュニパー、ネロリ
・パワーストーンはシトリン、イエローオパールなど
・黄色を身につける

第4チャクラ
・いろいろなものを触る、撫でる(触覚を刺激)
・精油はローズ
・パワーストーンはローズクオーツ、ロードクロサイトなど
・緑かピンクを身につける

第5チャクラ
・癒しを得る(ヒーリングを受ける)
・精油はカモミール
・パワーストーンはアクアマリン、ターコイズ
・水色を身につける

第6チャクラ
・眉間にある第3の目を意識する
・精油はレモン、ローズマリー
・パワーストーンはラピスラズリ
・藍色を身につける

続けていると、エネルギーが少しずつ活性化してきます。それによって6つのチャクラの働きが良くなると、頭頂にある7つ目のチャクラが動き出します。ここがスムーズに動き出すと、どんどん思い通りの人生に。ぜひ試してみてください!

 

ライター:大嶋朋子/『Yogini』『YOLO』の他、多くのトレーニング本や、女性の心と体を豊かにする書籍の編集に携わる。日々、女性の心と体について知識を深めている

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE